更新がんばるとか言いながら、ご無沙汰をしてしまいました。
実はちょっと家族のことででバタバタしてしまいましてね、忙しくってしかたなかったのです。←いいわけ

で、ホントに忙しいのに何をやっとんじゃ!!と自分でも思うのですが、ついつい

仔猫ひろっちゃいまして…

20161103_3.jpg


あー、やっちゃったよー!!
うちは母親が猫嫌いだから飼ってあげられないのわかってんのにやっちゃったよ。
だってねー、ミィーミィー鳴きながらついてこようとするんですよ。今にも車に轢かれそうなんですよ。
でも、飼ってあげられないから一旦はその場を離れたんですよ。
でもねー、気になるじゃないですか。
それにこれは私の勝手な思い込みなんですが、なんか最近プライベートで大変なことや嫌なことが多いんですが、この仔猫を救ってやったらちょっと私も救われるんじゃ…って思っちゃいましてね。

で、家に連れ帰ったんですが、案の定母親が激怒!もう大ゲンカ。いい大人なのに…。
結局、里親さんを探す間だけ私の部屋にだけ置いておくことに。

20161103_2.jpg


すごく人懐っこい仔猫だけに、私が留守中の昼間(8時間も)ケージに閉じ込めっぱという状態が可哀想で可哀想で。
やっぱり家族の協力がないと生き物を飼うのは無理ですね。

というわけで、仔猫が私の家にいたのは10日間。今は友人のお家で大事にしてもらってます。
しかし、たった10日だけど猫は超可愛かった。私はずっと犬派だと思ってたけど、もしかして猫派!?と考えるくらい、仔猫は可愛かった。

20161103_1.jpg


10日の間、あえて名前は付けなかったんですが、私の仔猫に対する呼びかけで一番多かったのが「天使」。
「なに、この天使!」「天使過ぎる…」「天使か!!」
って、何回言ったか…。

この仔猫、超人懐っこくてですね、あずきの100倍愛想良しなんですよ。あずきの1000倍甘えてきますよ。私がいる間はずーっと、ついてくるし、寝るときはヒザの上に乗ってくるし、夜も一緒のベッドで寝てました。バカですか?そうですね。


しっかり仔猫ロスになってます。近いうちに、友人宅に会いにいかせてもらおう…。

あずき?ああ、10日間は散歩以外はまったく遊んでやってなかったです。
すまん、あずき。やっぱりちょっとは寂しかったかい?
心を入れ替えて、大事にするから許してちょ。

あ~あ、しかし猫可愛かったなあ…。



そういえば、あずきは「女性○身」に載ったことがあるんだよなー…



と思って、いただいた掲載紙を引っ張り出してみたら、恐ろしいことに8年も前の本だったです。
あずきも私も老いるはずだよ。

8年前のあずきは可愛いなあ…
今は服っぽいものは絶対に着てくれないけど、この頃はまだなんとなく着てくれてたんだよなあ。
そういや、先代犬が飼い主以外には触らせもしない犬だったんで、
次の犬はフレンドリーに育てる!!
あわよくば洋服とか着せて「かわい~」とか言われる柴にする!!

って決心したんでした。(雑種か日本犬というのは決まってた)

もちろん、努力もしましたよ。
社交性を身に付けるために、わんこの幼稚園なるものも通いましたし、いろんな人や犬に会わせて、洋服もなるべく着せるようにして、フレンドリー柴を目指しましたよ。


…結果ですか?


1勝1敗ってとこでしょうか。

あずきさん、幸いにして散歩中やドッグランで他の犬とケンカしたりすることはほとんどありません。
(いや、うちの子はあずきに襲われたことがあるぞ!って方はゴメンナサイ。あずきはストレスが溜まると、集団で一番優しそうな子を襲うという、すごくゲスな習性があるんです)
人も、まあまあ大丈夫。少なくとも先代犬のように、撫でようとした人を噛むなんてことは絶対ないです。
(私の友人は先代犬に2度ほど噛まれたことが…)

ただね、フレンドリーかどうかというと疑問が残るところです。
ほら、フレンドリーってシッポをちぎれんばかりに振って飛びついて甘えてくるようなイメージがあるじゃあないですか。

あずきが私にシッポを振って甘えてきたことなどあるだろうか…、いやない。

それじゃあ誰にもシッポを振らないかというとそんなことはありません。

あずきが一番喜ぶ人は、何回か会ったことのある毎日は会わない人。

なので、あずきのデレに遭遇したかたは、大変ラッキーであると思ってください。

そうこう言ってるうちに、こんなのも出てきました。
20161008_2.jpg
これは商業誌ではなでく某大学のキャンパス紙で、女○自身より1年程後なんですが、なんか太ってるな?
この1年の間に何があったんだ?

あとね、「アイリス ペットどっとコム」の「話題の飼い主さん」(https://www.iris-pet.com/wan/owner/)ってコーナーの第19回にもいます。

どれもこれも、かな~り前の写真になりますが、若かりし頃のあずきさんが可愛かったということを言いたくて…。

今回、過去の栄光にすがってみました。
早いもんで、今年もあと3ヶ月ですよ。みなさん、体調はいかがでしょうか?

なんかうっとーしいお天気が続いてますね。
あずきさんも日々の散歩で雨に濡れたりして、男子高校生の柔道着のように臭くなったので、先日シャンプーに行ってきました。

今回、トリマーさんにお願いして初めて写真を撮らせてもらったんですよ。
常日頃「あずきちゃん、お利口さんですよー」と優しく言ってもらってますが本当にそうなのか?お客さんに対するリップサービスではないのか?という疑問が拭い去れなかったので、見学させてもらうことにしました。

濡れあずき

クッ…。この不安そうな顔がたまらん!

20161002_2.jpg
ククッ、情けない顔!たまらんッ!!

それにしてもおとなしく洗われてます。
めったに家では洗わないけど、以前ドブ落ちしたことがあって、その時に家の風呂で洗ったときは大暴れしたくせに。

20161002_3.jpg
ハイ、シャンプーが終わってタオルドライ段階に入りましたので、顔付きが若干復活してますね。わかりやすいです。

ところで、まだ終わりじゃあありません。今からドライヤーの出番です。
20161002_4.jpg

あずきはね、シャンプーよりドライヤーの方が嫌いなんですよ。ドブ落ちのときにドライヤーかけようとしたら、私を殺しそうな勢いで抵抗した思い出が…。
20161002_5.jpg
…おとなしいな。
柴犬チャームポイントのひとつである巻き巻きのベーグルテイルは見る影も無くしおれてますが、いたっておとなしくドライヤーかけられております。

コイツ、さては外では猫かぶってやがるな!?犬のくせに!!

ハイできあがり~。ふわふわでいい香り~。
20161002_6.jpg
今回はハロウィンのバンダナしてもらいました。紫色、似合うじゃあないか。

あらためて写真撮影したら、なんとも微妙な表情されました。
20161002_7.jpg
あずきさんは洗われて災難と思ってるかもだけど、これからはあんたが側に寄ってきてもみんな顔を背けないと思いますよ。

もうあんまり雨降らないといいなあ。





わんこは上から撮るとあんまり可愛くないけど


目線を低くして撮ると、ちょっと可愛い。(アレッ?可愛くないですか?)
20160909_2.jpg
でも目線を低くすると写したくないもの(汚い部屋とか)が写るんですよね。
(片付けろというのは聞こえん!)

さて、全然話は変わりますが、5月に話題にしたフィラリア・ノミ・マダニの駆除薬「パノラミス」について。

フロントラインからこっちに変えたわいいけど、副作用で元気なくなっちゃって…という所で話が止まってました。

毎月飲ませる薬だし、こんな副作用出るなら止めるかーと思ってましたが
半年分まとめ買いしちゃってたし(ぶっちゃけもったいなくて)もう1回だけチャレンジしてみることに。

結果、ケロリンッと普通にしてます。

んん?前回の無気力っぷりはなんなの?もしかして、パノラミス関係ない無気力だったの?

ちょっと大きい錠剤なんで、半分ずつ朝夜に分けて飲ませたせいかもしれませんが(獣医さんに聞いたら、その飲ませ方でも効果は変わらないそうなので)ちょっと拍子抜けするほど、普通でした。

結局、副作用に半信半疑?ではあるのですが、パノラミス飲んじゃってます。

フロントラインと違って、雨に濡れても効果が落ちないのがどうしても魅力的でねえ。
(けっして買っちゃってるからもったいないだけが理由じゃないのよッ!)

先日、テレビで犬猫の平均寿命がのびたって話題をしてましたが、それによると犬の平均寿命は13歳だそうな。

あずきさん、ぼちぼち晩年期に入るのかも。

まあ、とりあえずまだまだ元気です。

20160905_4.jpg



犬っつーのはたいてい雷とか花火とかを怖がりますよね。
うちのあずきさんも例外ではありません。

先日、夜中にすごい雷が鳴りまして。何時頃だったかなあ。3時くらい?

あずきさんは普段2階で寝てますが、雷やらで軽くパニックになると1階に降りたがります。
何故だ?逃げようとでも思ってるのか?
でも結局すっごい狭いタンスの間とかに入って震えてたりするんですよね。

この日も雷が鳴り始めてあずきがアワアワし始めたので、いつも通り1階に降ろしてやりました。雷終わるまで隙間に入っておけばいーよと思いまして。

なのにですね、この日に限ってあずきさんたら1階と2階を行ったり来たりしながら、ヒューンヒューン言い始めたんですよ。
何度もいいますが夜中です。
雷ですでにうるさいですが、あずきの声がプラスされるとご近所迷惑レベルです。

仕方ないので「あずき、大丈夫か?」と一声掛けますと、

「遅いわよッ!早く起きてきなさいよッ!!」

とばかりに、私のヒザの上に乗ってきましてね。
で、その後ずーっと雷がおさまるまで9キロの柴犬を抱っこしてました。
何度も言いますが夜中の3時です。

私は寝たの12時くらいです。朝の散歩へ行くために、起きるのは5時くらいなんです。

ヒザの上で震える柴犬を見ながら、やれやれだぜ(@JOJO)と何度つぶやいたことか。

その日の朝、出勤前にふとあずきさんを見ると、



あーわかります。眠いでしょうね。私も眠いですからね。

若干の殺意がわきましたが、許されますよね。

私も生まれ変わったらこんな人生を…  あ、これ前回も言ったような。

| ホーム |


PREV PAGE« BLOG TOP  »NEXT PAGE