上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【一日一尻】
20110404 (27)
今回の尻は“15禁”くらいでしょうか?はしたなくてスミマセン。



我が家はけっこう海に近い位置にありまして、あずきの散歩も海辺が多いです。

毎日、海を見ない日はないです。

海を見て今日は風が強いなあ…とか、寒そうだなあ…とか、春っぽくなってきたなあとか、まさにそこにあってあたりまえのものです。

東日本大震災で被災された方も、海を身近に暮らしてきて、海が大好きだったと思うんですよね。

なのに、被災された女性が「海なんて無ければよかった」と言ってしまう。

そう言わざるを得ないくらい、恐ろしい体験だったのでしょう。

きっと私なんかの想像のおよぶことではないでしょう。

私が知っている海は、瀬戸内のベタ凪ぎの海です。普通の時の日本海や太平洋でも、ちょっと恐ろしく感じてしまうくらい、本当に穏やかな海です。

でも、海と共に暮らしてきた人が海なんて無ければ…と言わねばならないつらさ。

それは、ほんの少しだけわかるような気がします。

一方で、震災後に生まれた子供に海にちなんだ名前をつける方もいます。

自宅も母親も津波にさらわれたその方は、長男に「困難を乗り越え、海を愛する子になってほしい」と願って浬(かいり)という名をつけたそうです。

人というものは、こんなにも強く綺麗なんだと、このニュースを見て思いました。

20110404 (41)




スポンサーサイト

<< お花見しましたか? | ホーム | 感情 >>

つーにゃん、何て屈辱的な姿でしょう(笑)
でもどんな姿勢であっても
つーにゃんの美尻は惚れ惚れしますねー。

「海がなければよかった」って言葉も
「海を愛する子になって欲しい」って言葉も
どちらも心に突き刺さりますね…。
普段は雄大で美しい姿を見せる海だけど
震災時はとてつもない脅威となるってことを
今回の地震でまざまざと見せつけられました。
が、浬くんと名付けられた子どもが
海を愛する子どもに育って欲しいなぁ…。

尻神様のお写真は危険です、危険すぎます。
鼻血ブーになります。

「海がなければよかった」と仰った方のお気持ちを思うとかける言葉も見つかりません。
それでも我が子に海を愛する人になって欲しいという願いを込めた方もいらっしゃって。

海とあずたんのお写真、素敵です。
あずたんがモデルさんのようです。

コメントと拍手、ありがとうございます

読み逃げだけでごめんなさいと言ってくれた方、読み逃げ大歓迎ですよ。拍手だけでも嬉しいです。

以下はコメントのお返事。


★ひろみさん★
つーにゃんはドMなので、
屈辱が嬉しいんですよ(ホントか?)
海があんなにも恐ろしいものだということ、
私も今回初めて思い知りました。
それでもやっぱり海は綺麗なんですよね。
浬くんはきっと海が好きになるんじゃないかなあ。



★千穂さん★
あ、やっぱりつーにゃんは刺激が強すぎました?
私もちょっとやり過ぎかなあと…。
「海なんてなければ…」と言った女性の顔が
本当につらそうだったのが忘れられません。
今回の震災は、数えきれないような人の人生を変えてしまったのかもしれません。
それが良い方向への変化であることを願います。
あずきは海がけっこう好きで、
堤防に行くと必ず海面を覗くんですよね。
いつか落ちると思います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。