上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
被災地の田んぼでイルカ救助!

って記事を読みました。

すごいなあ!元気に海に戻れてホントに良かった。

生き物の生命力は素晴らしいです。力強いです。人間も負けてられませんね。

その一方で、避難所ではペットの問題が出て来ているようです。

避難所には動物が嫌いな人もいるし、人も動物もストレスがたまってるだろうし、問題が出てくるのはあたりまえかもしれません。

被災者の中には、犬のリードを外し一旦避難をしたが、どうしても諦めきれず、泣きながら徒歩で引き返し置いてきた犬を探したが見つからなかったという人もいるそうです。

このブログを読んでる人にとっては、とても他人事には思えませんよね。


動物支援関係のリンクをいくつか貼らせてもらいます。

1匹でも多くの動物が、飼い主さんと再会できますように。もう一度、幸せに暮らしていけますように祈ってやみません。

【緊急災害時動物救援本部】

【被災地動物情報のブログ】

【被災ペット.net】

【被災動物相談所】

【東北地方太平洋沖地震における 迷子 犬・猫 情報サイト】



さて、元気だして今日の「一日一尻」!

と思い、過去の写真を探しててみつけてしまったこの写真。

20110323_0631.jpg

細っ!ショボっ!!


これは、まるでアレですよ。ほら、びっくりすると細くなるフクロウ。

20110323501124901s.jpg

こいつに酷似。

尻もこの有様です。

20110323_1102.jpg

なんと貧相な!!

写真の日付を見てみたら、1年くらい前の写真だった。

えっ!?てことは、たった1年ですごく太っちゃったってことに…(((゜д゜;)))アワワワ

まあ、健康に問題ないなら、ちょっとムチッとしてる方が可愛いんですけどね。

ちなみに、同じ時期のつーにゃんの尻はこんなだったです。

【一日一尻】
20110323_1101.jpg





スポンサーサイト

<< 春が来てた | ホーム | 冷静に、冷静に >>

取り残されたペット達を自衛隊の方や警察の方が保護してボランティアの方達に引き取られたと言う話しを聞いて少しほっとしています。我が家も わんこにゃんこを置いて避難所にどうしても行けませんでした。震えておびえるわんこにゃんこを抱きしめ車で 余震がおさまるまで生活してました。今は家で生活してますが少しでも揺れるとすぐにベッドの下に逃げ込みます。1日でも早くみんなが安心して生活が出来ればいいなぁ

お久しぶりです(^^ゞ

私の方も暫くは停電・断水が続いていました。
この辺も被災地なので宅配便も受付拒否でしたわ。
でもちゃんと人間生きていけます!!
不便な生活ではありますがそんな事津波の被害に比べばればどうってことない!
と、言うことで液状化で基礎ごと沈んだ会社で毎日仕事してます。
平衡感覚がおかしくなりそうだけど。。。
報道に流されず普通の生活を心がけています。
水道水の事も報道されて水は売ってなくなりましたが、これからは水道水を飲みますとも!!
だって水があるだけマシだもん。

ただペットの事は考えましたね。
やっぱり家も避難所には行けない・・・って。
やっちゃん置いてく訳にもいかないし。
幸いやっちゃんは地震は平気そうなので余震の続く中でも普通に生活しています。

早く余震・原発騒ぎが収まって皆が平穏な生活を送れる事を心より祈ってます。

折角水とかは落ち着いて来たと思ったら、放射能問題でまた棚はすっからか~んですよ。
神奈川ではまだ検出されてないのにこの有様・・・また必要な所に回らなくなるのではないかと心配です。
水買い占める前に、明らかに健康に害のあるたばこやめるとか酒量減らすとかした方が建設的だと思いますがねー。

避難所とペットの問題は必ず出てきますね。
動物嫌いの人が「こんな時に・・・」って思うのも無理ないかもしれないけど、それでも、避難のバスに乗れない、なんて事だけはなくして欲しいです。

支援物資の募集を始めた愛護協会があったので、今日そこに少しですが物資を送りました。被災地の動物達にも少しずつ支援が広がっているのが嬉しいです。

1年前のあずたんと今のあずたん。
どっちも美人さんじゃないですか。
うちのネコたちは薄明かりで見ると、飼い主でもギョッとします。
あずたん、食べる量は変わってないんですか?
あ、もしかして2センチの呪いが解けたのかも。

ペット達が穏やかに過ごせる日が1日でも早く訪れますように。

拍手とコメントありがとうございます

昨日より今日、今日より明日と、少しずつ何もかも良くなっていくといいですよね。たくさん拍手ありがとうございます。

以下はコメントのお返事。



★鈴音さん★
私もやっぱり犬連れで避難所には行けないだろうなあ。
あずきも神経質だから、絶対ノイローゼっぽくなりそうです。
保護されたわんにゃんがいる一方、餓死してる子がいたり、
水族館の魚達は電気がこないせいで全滅との話も聞きました。
もとはといえば、人間の勝手で飼われている子たちです。
せめて、今無事でいる子が一匹でも幸せになれますように。




★夕さん★
ああ、やっぱりそちらの方は大変だったんですね。
液状化も大変な被害だと思います。
家が傾いたりしてる所もあるじゃないですか。
放射能は大丈夫ですよ!
なんか日によって値が変わってますけど、
日本の基準値って、すごーくすごーく厳しいんですよね。
外国だったら規制してないかも。
私も犬連れでの被災のこと考えます。
避難所は難しいでしょうね。
やっちゃん、肝っ玉太くて良かった(笑)
早く何もかも、元通り普通になればいいですが。




★コカさん★
なんかね、風評被害に振り回されすぎですよ。
乳幼児意外は飲んでも平気なんでしょ?
すごーく微量の放射能を気にするより、たばこや高血圧の方が
よっぽど寿命を縮めると思いますよね。
避難所のペット問題、阪神や新潟の時よりはマシなようです。
さらに改善されていくといいですよね。
琥珀ちゃんのキャリーバック、どっかのわんこが気に入ってくれればいいですよね。




★千穂さん★
あずき、食べる量は増えてます。
だが、2センチの呪いには相変わらずかかってます。
父親がねー、おやつをたくさんあげちゃうんですよ。
また、あずきが甘いもの好きでねえ…。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。