【→東北地方太平洋沖地震への募金などのリンク先】
※義援金サギ(サイテー!)などには十分、注意してくださいね。

【一日一尻】
20110317_0792.jpg
あ、今回は二尻ですね。



やっと電気が通ってこのブログを見て下さった方々、

前回のブログを読んで、「ありがとう」と言ってくださった方々、

こちらこそ、本当に、ありがとうございます。

ありがとうなんて言ってもらえるようなことはしてません。でも、本当にうれしかった。涙が出ました。

本当に、ありがとうございます。


そして、計画停電で不自由されている地域の方々、節電ご苦労さまです。

寒さも厳しくなってしまい大変だろうと思いますが、節電という形で被災地への支援が出来ている方々を、とても誇りに思います。

信号が消えているため事故も多くなっているとか。どうか、注意して頑張ってください。



今回の震災で、困ったことも多いけど、感動させられることも多いツイッターで、こんな画像が回ってきました。

(クリックで大きくなります。)
258630946.jpg

買い占めをやめようってことですね。

すごくわかりやすくて、いいポスターだと思います。

こういうのを、すぐに大量に広められるというのは、ネットの有益な部分でしょうね。

なんと、私が住む四国ですら燃料などの“買い占め”をしてる人がいるんです。

なんの不自由もしていない土地ですら!

こんなことがあると備えをしたいという気持ちが起こるのはわかりますが、今いちばん必要としている所に必要とする物がいかなくなることへ、何か感じることはないんでしょうか?

たとえ、それが被災地や関東方面へ送るためであったとしても、これは後の人のことを考えない行為、恥ずべき行為だと思います。

今回、海外の人が日本のマナーの良さに感動してくれてますよね。

今まで日本人は、個性がないとか競争力が弱いとか言われてましたけど、日本人は助け合い、譲り合い、人様に迷惑をかけないって精神を誰もが普通に持っている国民だと思ってます。

今こそ、その精神を発揮したいですよね。

ま、もちろん大部分の日本人は素晴らしいと思ってますけど。


文句ばっかり言っててもナンなのでこのへんで。

次からは明るい話題にしたいですねえ。

阪神大震災のとき、関西では超有名番組「探偵ナイトスクープ」が、他のテレビ局が被災の様子ばっかりをやってるときに、過去の面白いシーンの特集をしたんですよ。

後日、被災者の方から「久しぶりに家族で大笑いしました。ストレス解消になりました」との手紙をもらったそうな。

笑うこと、和むことって、生きてくうえでは絶対必要ですよね。

あずきもつくねも、笑いや和みの一環になれればなあ。

というわけで、最後の写真はあずきの長~~い舌。

20110317_0010.jpg


スポンサーサイト

<< 混乱と怒りと… | ホーム | 普通に暮らすこと >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも愛読させて貰っています。
東北に比べ被害は少ないですが、震度6弱を記録した茨城県です。
こちらはライフラインがストップし、残すは水だけです。
今日一週間ぶりにお風呂に入れとてもさっぱりしました。

あの地震はほんと怖くて、余震が来る度にドキドキしてたまりません。

うちは4ヶ月になる娘と二歳ちょいの娘がいるのでオムツが必須です。
こちらは何とか買いに行けたからいいんですが、被災地のことを考えると心配でなりません。
母乳で育ててるのでミルクは心配内ですが、必要な子はたくさんいます。
ほんとに助けて上げたい。被災した私ですらそう思います。

なんか上手いこと言えないんですが、早く物資やガソリンがこちらに回ってることを祈るばかりです。

つくねちゃんとあずきちゃん、癒やしです(^^)ありがとう。

ながっ!!
けど、目元は、めっちゃチャーミングって。
笑っちゃいましたよ。

我が家、本日4回目の計画停電でした。
今日は午前中の停電で、楽に乗り越えられました。
余震も少なくなって、だいぶ楽です。

千葉の西側なので、地震の被害は少なかったものの、
4日前、初めての計画停電が夜間のグループだったんです。
余震が続く中での夜間の停電は、怖かったです。
懐中電灯とかは、売り切れで手に入らないし。
(今は、無事、入手できました)
ずっと、肩や首、腕に力が入り続けている感じ。
ぷっと笑ったら、その力が抜けます。

つーにゃんの尻に、あずたんの舌。
・・もっかい見よう。で、笑おう♪

かおりんさん、えひめイヌ・ネコの会をリンクしてくださってありがとうございます。
先日私もわずかですが寄付させていただきました。

愛媛でも懐中電灯、電池などは売り切れています。
苦しんでいる人、困っている人がいることを知りながら自分と家族さえよければ、というような行動に出る人たちがいることが悲しくてなりません。
表現がキツイですが生きながら地獄に堕ちた亡者のようだと思っています。

そんななかで、妖怪舌長様と尻神様はオアシスのようです。

ありがとうございます

計画停電地域の方々も、たくさん見てくれているようでありがとうございます。
ちょっとでも和んでいただければ幸いです。
コメント、まだまだ受け付けてます。


★3/18の匿名さん★
あ、そうか!と、ご指摘いただいて思いました。
まあでも、関東方面が大規模停電になっちゃったら、当然被災地への支援も滞るわけで、そういう意味では支援かな。
何も出来ない四国の地からすると、間接的な支援でも素晴らしいと感じます。


★そらママさん★
ブログを読ませていただいて、そっちにコメントさせていただきました。
茨城も大変だってこと、ちゃんとわかってますよ。
おまけに、茨城って自分が被災地であるのに、
なおかつ被災者受け入れとかしてるじゃないですか!
素晴らしいですよ、茨城!!



★りいさん★
あずきの舌は、飼い主から見ても
若干気持ち悪、妙です。
千葉の知り合いに聞いたんですが、
揺れは相当なものだったようですね。
わさびちゃんも怖かったことでしょう。
暗い中での余震の恐怖はかなりのものだと思います。
せめて、ちょっと暖かくなってくれれば…。
身体も心も。
遠い四国から応援してます。

現実!

避難所の現実!子供達が餓死している避難所があります。ミルクなどが無いため失われていく命があります。報道では伝えられてない避難所の現実です。

ありがとうございます

★鈴音さん★
辰巳琢郎さんのブログ読みました。正直、本当に!?と思い、信じたくない気持ちでしたが、さきほどNHKでいわき市から、同じようなFAXが届いてるという報道をしていました。
まだまだ悲惨な現実がある。これからもどんどん出てくると思います。
どうしたらいいのか、本当にわかりません。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP