上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から動物愛護週間(9月20日~26日)です。

これは、「国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため」のものだそうです。

今まで私が知らなかっただけなんでしょうが、
最近、あまりにも不幸な犬達が多いのに驚かされています。

それもこれも、みーんな身勝手な人間がいるせいだ!!

今日は、そんな身勝手な人間のひとり、多摩センター駅近隣の動物病院の獣医師の裁判がありました。

四国在住の私は傍聴することは出来ませんでしたが、
東京地裁で傍聴された方から、少しお話を聞くことが出来ました。

まだ判決の出ていない裁判のことですので、詳細をブログに書くことは出来ませんが、私に裁判内容、被告の態度を話してくださった方はとてもお怒りでした―とだけ言っておきます。

判決はまだ先のようなので、これからも推移を見守っていきたいです。

この他にも、劣悪な環境でいるわんこが沢山います。
それを助けようとしている方達も沢山います。

にもかかわらず、不幸な動物が後を絶たないのは何故なんだろう…。

自分に何が出来るだろうか…?

私は、自分のことをかなり無責任な中途半端な人間だと思ってます。
そういう自覚があります。

でも、もしも不幸な動物達とかかわろうと思ったら、中途半端では絶対すまされません。

生き物とかかわるのには覚悟がいる。

それが、他人の所有となっている動物なら、なおさら勇気と覚悟がいるでしょう。

ボランティアで不幸な犬達を救おうとしている人達、本当に頭が下がります。

心から尊敬します。

今日から動物愛護週間
動物を愛護するのは当たり前のこと。愛護週間だからって特別にすることではありませんよね。

動物愛護週間は、今現在、幸せとはいえない動物達のために、

こんな私でも何か出来ることがあるのか考える週間だろうと思っています。

私の友達を助けて下さい





重い話は読みたくないよー!って方、ごめんなさい。


動物も人間も命の重さは同じだってことを、すべての人間にわかってほしいです。
にほんブログ村 犬ブログへ



スポンサーサイト

タグ : 動物愛護週間

<< 見習ってほしいこと | ホーム | 宝物 >>

只今帰還してまいりました!!

今日は本当に原告の方達は大変な思いをしてここまで来たんだな・・・ってことが解りました。
かける言葉など思いつきませんでした。

>動物も人間も命の重さは同じだってことを、すべての人間にわかってほしいです。

残念ながら現在の法律ではけして同じではないのですよね。
それが証拠でこのような事件なのに、刑事事件としての裁判では無い。
しかしこれが現実です。
普通の世の中になって欲しいです。

犬猫を命のある生き物と思わない人が多いからね。裁判のやつも、どうせ素人には判らんから適当にって感じなんだろうね。

 まぁ、暗い話が嫌なら・・・私、今日「東京ムツゴロウ王国」に行ってきましたよ。詳しくはブログに書きましたが・・・一人で行ったの俺だけだったなw
 あまりにも長文&画像多くて携帯からはアクセスできなかった。もう編集する気力なしw

 

獣医が被告人になったケースで賠償命令が出た判決をいくつか知っています。
きちんとした治療を怠って動物を死なせてしまった獣医師に、確か400万円の支払命令が出たのが金額的には最高だったと記憶しています。

「自業自得」でしょうが、動物・生命に対する愛情の無いものが、獣医をするとこうなるんだと思いました。

ウチの近所には(クルマで30分ちょっとかかるらしい)全国ネットで放送された、悪質ドッグブリーダーの女が住んでいます。問題が発覚し、今は行政が動いて犬たちを保護して、里親探しなどに活動しているそうですが、問題の女は反省しているのやらどうやら分かりませんが。
テレビの画面を通して見た後姿だけでも「愛情」を感じることが出来るような雰囲気は全くありませんでした。

拙者、ペットショップと言う職業が嫌いです。勿論全てが悪い訳ではありませんが、妙に汚い環境で飼育していたり、「命」に値段をつけておきながら、それがシーズンや成長の具合によって値が下がったりしていくのを見ていて理不尽さを感じます。ウチのワンコの1匹も実はペットショップから購入しました。
ショップを試そうと思い、値切ってみました。当然表記されている価格で買うつもりだったのでお金はちゃんと持っていたのです。でも、そこに居たワンコをけんねるヨメが気に入ってどうしても欲しいようなことを言うので飼育箱を覗いて見ました。

愕然としました。ウンチが散らばり、オシッコは新聞紙をちぎったものにべったりとついていて、お水は空っぽ、身体にもウンチがくっついていました。こんな劣悪な環境から早く救い出してウチへおいでと言う気持ちになって、ショップに対する怒り半分で値切ったのです。
結局68000円と提示されていた金額が、50000円になりました。
値切りに成功しつつも怒りで頭はいっぱいでしたよ。
高い金額を提示しているのならそれに見合った世話をすべきだと思うからです。
小さな時のかわいらしさを売りに、一攫千金を狙うような商売の仕方が気に入りません。

その子(ワンコ)がウチに来てから、獣医さんに診て貰うと、耳ダニがいることが発覚してつくづく飼育環境が悪かったんだと思いました。
かかりつけの獣医さんは愛情深い方でほとんどそこでお世話になっています。

ちょっと話がずれましたが、人間の魂の良し悪しによって運命を変えられてしまう動物達が本当に可愛そうです。

今、おうちにワンコやニャンコや動物を飼っている方は、本当に大事にしてくださいね、と思います。
特にワンコは。作者不詳の「犬の十戒」です。
これが理解出来ない人は人間だけのコミュニティで生きていって欲しいです。動物を巻き込まないで欲しい。

長くなりましたが、こんなブログも大歓迎です。
ありがとうございます。

医師と名乗るからにはそれなりの覚悟をして欲しいですよね。
犬だって猫だって、みんな命ある動物なんですから。
それにしても最近は悲しい話が多すぎます。
やはりペットブームのせいなんでしょうか…。
悪徳ブリーダーや今回のような獣医師の話を聞くと、犬と一緒に生活がしたい、犬と一緒に幸せになりたいと言う気持ちを踏みにじられたような気になります。
もっと命あるものに優しい世の中になるといいですよね。
私も何か出来ることがないか考えてみよう。

本当に考えさせられる事件が多いですよね。悲しい事です。百代ちゃん事件があった時に聞いた話ですが、飼い主が買い物中に繋いでおいたわんちゃんをいきなり、蹴っていった人がいるそうです。思っている以上に心無い人が多いことに愕然としました。私も改めて、動物達のために何が出来るのか考えてみようと思います。

あずきちゃんの真っ直ぐな眼とメッセージに
涙がこぼれてしまいました。
彼は、ペット達の眼を直視できないんだろうな、きっと。
世界中のペット達が幸せに暮らせる日が来ますように。

かおりんさん、お久し振りです~。
動物愛護週間・・・世の中にとっては、交通安全週間よりも知らない間に通り過ぎていくんでしょうか。。いや、交通安全も命に関わる大切なことなんですけど。ね。

今、私の会社の机には、甥っ子姪っ子が四国新聞の「うちの王様」に掲載された記事や、有馬記念の入場半券やらに混じって、ある新聞記事が挟んであります。

『高松市春日町の春日川べりにある県動物管理指導所。県内で捕獲された野良犬や飼主から引き取った不要犬はここに集められ、炭酸ガスで殺処分される。その数、年間八千匹(2000年度)』

この記事で、一番憤りを感じるのは、『飼主から引き取った不要犬』の部分!命に、必要・不要なんてあるか!!
読むたびムカムカするので、不要の文字部分はペンで塗りつぶしてありますが。

話は変わりますが、私が次にワンコを迎えるときには、里親探しをしてる人から引き取ろうかな、と考えてます。
野良上がりのミックスに加えて、純血種も多いんですよね。なんでだろう?悲しくなります。

あ、なんだか長文すいません。いい人ぶったコメントになっちゃいまして!
でも、少しでも不幸な命を減らす為に!!
かおりんさん、少しずつでも皆で一緒に頑張りましょう(^o^)丿

20日にTBCで岐阜県が、犬猫殺処分を7割に減らした(他府県は9割だと思います)活動を紹介していました。
いい県です。こういう県に住みたいものです。
そうやって弱者対策に積極的な自治体は、今後日本の人口が減る中、住民を確保するのにすごーく効果があると思うんですけどねー。岐阜県がんばれ。裏金つくっても許してあげるから。
かおりんさんも、動物愛護週間を教えてくれてありがとうございました。情けない事に、全然知りませんでした。。。
そんなかおりんさんにほれなおしたのか、くだんのかおりんファン医師が、後任の都合(何があったか知らないがドタキャンしたらしい)で年内まで居残ってしまうことが判明しました。ひょえ~。しかも、わざわざ患者様の行き交う病棟の廊下で私に叫びましたよ。「桜坂先生、和犬不滅の会(そんなものありません)が僕をこの地にとどまらせました」だと。やっぱり変な人でした。怖いのでかおりんさんには決して薦めません。。。

上のコメント

TBCではなくTBSです。失礼しました。。。

今日のあずきの視線が気になります。
まるで何かを訴えているような・・・・。
ワンコは人の気持ちがわかると言います。
きっとそうなのでしょう。
動物愛護週間、たしかにそうですよね。愛護は週間だけじゃあないよ、って。人が考える週間だよな、って。
ものが言えず、人に気持ちを訴えられないからこそ、人がその気持ちを汲み取って愛護していかなければならないはずなのに、不要になったぁ?バカヤロウ!って言いたい気分ですね。ワンコに限らず、動物と接する以上、覚悟を持って最後まで付き合ってやって欲しい、と切に思います。
せめて、今、飼われているワンコたちだけでも幸せにね、と願わずにはいられません。

一生愛護

この愛護週間って長寿犬の表彰がある地域もあるんですよね。
爺にはハシから手作りの表彰状を後であげようと思います(親バカ)。
最近は、小学生低学年からキレる、校内暴力が過去最高とか、
小さくて弱い存在がどうも追い詰められてるように感じられて仕方ない世の中です。

皆さん長々とコメント書いていますね。
あずきちゃんね最後に英語で訴えていますよ。
動物は大切にしてあげないとね。
飼い主の都合で勝手なことしてしまっては・・・
動物がかわいそうです。
こういう週間がなくても自然と動物を大切にできるようにならないとね。

色付きの文字ブログだって
まじめな話ききたいです。
 生き物のことですもの、真剣に考えなくちゃっておもいます。
 あずき屋さんのびしっとしたメッセージ胸に
ひびきますよ。
 
 

動物虐待や飼育放棄が多いこの頃。
ほんとに‘命の重さ’を皆にわかって欲しいな。
動物も精一杯生きてる。
‘いらなくなったから捨てる’とか、自分が捨てられる立場になったらどんなに辛いかということ、わかって欲しい。
言葉はしゃべれなくても、目で会話できること、尻尾で感情を表すことができる子達を苦しめる人がいなくなることを願う。

同じ気持ちです

重い話・・・・いや思い(気持ち)の話ですよ。
大歓迎です。
ネットでぐるぐる回っても、
思いの違う方を見かけると、
「なんでやねん」と思ってしまいます。
たまに保護団体の事を批判されてる方を見て
がっかりする事があります。
かおりんさんの思いの記事は
いつも共感できるので、安心して読めるわ。
自分に何ができるだろう?と考えては
何もできない自分に腹が立つ。
結局、自分と関わりあった命を精一杯大切にしていくことしかできない。
そう思っては、何もできない自分にもっと腹が立ってます。
犬や猫だけでなく、人間の勝手で野に離されて
駆除対象になっていく動物達や、
海の中で潜水艦探知機のレーダーに苦しめられてるイルカやクジラ、
住むところを奪われた動物達、
すべてすべて人間の仕業・・・・・。
この人間社会に、必ず災いとなって降りかかるでしょうね。
アタシには何ができるだろう・・・・。

コメント本当に本当にありがとう!

★pochinoaさん★
許されるなら、私がボコボコにしてやりたいです、この獣医師!
でも、被害にあわれた飼い主さんをはじめ、私のように怒ってる人が
全国に山のようにいるでしょう。
それだけの恨み、怒りを浴びせられてるんだから、
この獣医師、絶対このまんま安穏と暮らせやしないと思うわ。
司法が相応しい罰を下せなくても、神様が下してくれるはずよ!!



★ Z・コーギー さん★
東京ムツゴロウ王国って行ってみたいわ~。
写真見ると、すごい楽しそうですよね。
パラダイスだわ~。犬好きにはたまりませんね。
でも、けっこう交通の便が悪いとこにあるんですね。
やっぱり都会の真ん中は無理なのか~。
そりゃそうだよね。



★けんねるさん★
私もペットショップが苦手です。
犬猫に付けられてる「SALE」の文字を見るたびに
憂鬱になってしまう。
汚れてたり、うんちが放置されてたりしたら
なおさら売れないだろうに、けっこうそーゆーショップありますよね。
ペットショップに長くいた子は、何かしらの病気になってる確率が高いそうです。
そもそも、あーゆー狭い場所に犬猫(しかもすっごく小さい)を
入れて売るってのが嫌いです。
生体を扱わないペットグッズショップは大好きなんですけどね。



★ひろみさん★
病気になったときは、もう全面的にお医者さんを信用して
頼るしかないってのに、それを悪用するなんて許せないですよ。
この獣医師や悪徳ブリーダー達に、本当にどういうつもりなのか、
なんでこーゆーことが出来るのか聞いてみたいですよ。
こーゆー人達って、人間に対しても優しくないんだろうなあ。



★nioさん★
ええっ!?蹴ったの?犬嫌いだとしてもひどすぎる。
なんでそういう人がいるのかなあ。
子供嫌いの人でも、子供を殴ったりしないだろうに…。
犬なら乱暴してもいいと思ってんのかなあ。
このブログに遊びに来てくれる人達みたいに、
心優しい人もたくさんいるってことが救いですよ。



★あいプーさん★
辛い環境にいる子って目付きが違うよね。
人間に飼われてるわんこの全部が、
このブログに遊びに来てくれる人達のわんこと同じような
愛されてる眼をしてくれたらなあ…。
この獣医師、ペットの哀しい眼に気付きもしないんじゃないの?
そーゆー無神経な感じがするよ。



★まりこさん★
その新聞記事、「死を待つ犬たち」ですね?
私も読みながら泣いた記憶があります。
その記事が掲載された後、けっこう反響が多くて、授業で取り上げたりした学校も多かったそうです。
すぐに引き取りたいと言ってきた人や、処分される犬の数のあまりの多さを初めて知ったといった声も多く寄せられたみたいです。
処分される犬や、虐待されてる犬の話題は、はっきりいって重いし辛いです。
だけど、知ること知らせることも大切なことですよね。
何か出来ることを探して、一緒にがんばりましょう。



★桜坂さん★
岐阜って裏金ばっかり作ってる県じゃなかったのね。
処分される犬猫の数、どうやって7割にしたんだろう。
全国の自治体が見習ってくれればいいんですが…。
動物に優しい県ってのをアピールすれば、人口増えるかもしれないですよね。
例のお医者さんとはまだしばらくお付き合いが続くんですね。
お話を聞いてるぶんには、おもしろいからいいですけどね~。



★ナナパパさん★
犬達の辛い事件、写真を見てるとどうしても暗い気分になるし、
時には泣いてしまうこともあります。
あずきはそんな私を見て、この写真のような顔をします。
わんこは言葉はしゃべらないけど、こんなに表情豊かに感情を表現するのに
それなのに、ヒドイ扱いを出来る人間の気持ちが本当にわかりません。
最近、幸せに暮らしてるわんこをみるとすごく嬉しくなります。



★ハシさん★
チャロ爺には私からも長寿表彰をするわよ~。
>小さくて弱い存在がどうも追い詰められてる
私も同じことを感じてたわ!
モノを言わない、弱いものが辛い目にあう世の中っておかしいよね。
生まれてくる赤さんは、弱いものの声に気付けるような子に育ててよね。



★Pekoさん★
このブログに来てくれる人には、動物愛護なんて今さら言う必要もないですよね。
人間がペットに対してひどい扱いをするってのは、
他の動物が食べるために動物を殺すのとは意味が全然違うんですよね。
身勝手に他者の命を奪うのは人間だけです。
私も含めて、人間は驕りがあるのかもしれないですね。



★きみさん★
重い話題すると、嫌がる人もたまにいるみたいですけど
こーゆー話題もたまには提示していきたいです。
眼を反らしていいものではないですからね~。
私の書いた言葉が、少しでも何か考えるきっかけになってくれればありがたいです。



★すずきょん★
ホントに、ホントに、自分が同じことされたらどうだろうって、考えてみてほしいよ。
喋らないから、不平や不満を言わないからって、ヒドイことされても平気なわけないのにね。
でも、すずきょんはじめ、みんなのコメントでけっこう救われるなあ。
いや、救わなきゃいけないのはわんこたちなんだけどね。



★しまさん★
同じ思いでいる人がたくさんいる…ってことは、ものすごく力になります。
人間の悪を知って、自分に何が出来るだろうと考えてくれる人が
もっともっと多くなれば、不幸な動物達も少なくなるんじゃないかなあ。
私も、自分の手の届く範囲の命を大切にすることしか出来ないけど、
それプラス、もう少し何か出来ないかと考える日々です。

昨日は仕事が休みだったんだけど、ダンナと二人風邪っぴきで寝てましたわ。
で、今日この獣医師の話を見て、「何だと~、こらー!!」の気分です。
やっぱり夜間でもすぐ見てくれるところは少ないから、緊急だと行ってしまうかもしれない。
それを利用してこんな事するなんて「許せない!」ですよね。
八雲の足の時も、1番早くからやってたのが今の病院。
結果的に八雲には良かったからヨシだけど、もし悪徳だったら大変だよね。
この獣医は許せないけど、もう少し夜間でも診てくれる所が増えて欲しいなぁ。

私も以前この獣医師の話を拝見して、悲しいやら悔しいやら・・・・言いようのない気持ちになりました。
人間のお医者さんがここまで酷い事をしますか?
犬だから?猫だからいいの?
同じ命の重さは変わらないのに・・・・。
私は犬を怖がる子供にも紋次郎・つくしを触ってもらうようにしてます。
『優しく撫でると怖くないよ』ということを知ってもらいたくて。
一人でも多くの子供たちが動物に愛情をもてる大人になって欲しいから。

心無い飼い主、病院、保健所などで不幸な一生を終える動物がこんなに多いとはゴロを飼うまではあまり関心をもってみることがなかったのでショックでした。
動物愛護週間・・・知らない人が多いと思いますがどんな小さな命も大切に、私も自分でできることなど考えてみようと思います。

あずきちゃんのこんな訴え画像をみて、キュンと来なかったら、
それはあの獣医師と同じタイプの人でしょう。
ああ、みんなキュンってなってますように i-227
あきとのご心配、ありがとうございました。今朝は散歩も排泄も
ゴハンも済ませてホッとしてます。 

本当に最近ペットに関する事件が多すぎですよねー!
私の住んでる札幌でも百代ちゃんの事件がありましたからねー。
どうやったらこの様な事件が起きなくなるんですかねー?
罰則は厳しくしてほしいもんです。
罰金を払って終わりとかではなくならないでしょうねー。

コメントありがとう!

★バルママさん★
返事が遅くなってごめんね~。
確かに夜間に診てくれるとこって無いから、
ヤブ医者とか考える余裕もなく診てもらっちゃうかも。
お医者さんをいろいろ変えるのってダメなのかなと
思ってたけど、このヤブ医者みたいなのがいるから、
セカンドオピニオンも必要なのかもしれないよね~。



★紋つくさん★
返事遅くなっちゃってごめんなさい。
この獣医師は特にヒドイと思うけど、
でも人間の医者と比べると、多少はいい加減な所が
多いのかもしれないと思います。
患者は喋れないし、飼い主も知識が少ないし…。
お医者さんでさえ、動物の命は軽いと思ってるんでしょうか?
人間は動物の中で一番頭がいいのかもしれないけど、
一番偉いわけでは決してないのにね。



★ごろりんさん★
返事遅れちゃった。ごみんね~。
私も、あずきを飼ってブログを始めるまでは
こんなに不幸な動物が多いとは知りませんでした。
無知だったというか、敢えて目を反らしていたというか…。
はっきりいって、知りたくないと思うこともあるけど
でも、知らなきゃダメだとも思うので
小さなことでも何か出来たらいいな~と思うのよね。
一緒にがんばりましょ。



★まーく40さん★
返事が遅くなってすみません。
わんこっていうのは、時々ものすごーくグッとくる
表情をしますよね。
わかってるんだか、わかってないんだか、
あずきは、私が虐待や放置されたわんこの記事を読んで
ショックを受けてる時に、こーゆー顔をしてることが
多いような気がします。
あきと君、手術成功で一安心ですね。
早く全快しますよーに。



★カズ さん★
百代ちゃんのこともそうだけど、
私が最近特にヒドイと思うのは悪徳ブリーダーの多さです。
ぜひとも法律で取り締まってほしい!
例えば、人間1人に対して犬は5匹までしか飼っちゃダメとか、
そういう法律を作ってくれたら、劣悪な環境で何十匹も飼う
ブリーダーがいなくなると思うんだけどなあ。
百代ちゃんのことも、罰金払って終わりじゃなくて、
動物に関する法律をもっと厳しくしてほしいですよね。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。