上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近の辛すぎる話題でちょっと凹んでましたが、せっかくブログをやってるので無駄にしないためにも、右サイドに「SAVE A DOG」というコーナーを設けました。

んで、ここに載せる事件をネットで探してみてたんですけど、もうキリが無いほど酷い事件・事故って多いんですね。

なんだかますます凹んでしまったわ。

そんな時ふと思い出したのが、3年前に先代わんこのアツ吉が死んだ時、すごく慰められたひとつの詩。

有名な詩なのでご存知の方も多いと思いますが

「千の風になって」

という詩です。

2003年8月28日の朝日新聞「天声人語」で、私は初めてこの詩を知りました。

当時、ペットロスの真っ只中にいた私にこの詩は、まさに風のように染み込んできました。

この詩はいつどこで生まれたのかわからない、誰が作ったのかわからない詩です。

それでも、IRAのテロで亡くなった青年が「ぼくが死んだときに開封してください」と両親に託していた封筒にその詩が残され、9・11の同時多発テロで父親を失った少女が式典で朗読し、多くの人々に詠み継がれ、歌い継がれてきた詩です。

多くの人が日本語に訳していますが、今回は私が初めてこの詩を知ったときの、作家で作詞・作曲家の新井満さんの訳詩でご紹介しようと思います。




「千の風になって」

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています

NANOHANA






連日、ちょっと暗い話題ですんません。ちょっとおセンチにクリックプリーズ。


明日からはいつもどーりの「あずき屋」です。こっちもポチっとな。
にほんブログ村 犬ブログへ
スポンサーサイト

<< わんこが持ってるもの | ホーム | save a dog >>

すごく素敵な詩ですね…。
不覚にも泣いてしまいました。
ペットの事件、私もサイドバーに載せようと思って色々探してたんですよ。
でも、読めば読むほど辛くなって棚上げしたままになってます。
こんなんじゃいかんなぁ。
かおりんさんを見習って早急に作らなきゃ。

★ひろみさん★
私は、ペットロスだったせいか、この詩を読んで号泣しましたよ。
仕事中にうっかり読んでしまったので困りました(笑)
ペットの事件、まさに私もひろみさんと同じ状態で、
読めば読むほどつらくなりました。
全部載せることもできないので、結局、掲載をお願いされたり、コメントで知らせてもらったものだけを載せました。
こんなコーナーが必要なくなれば一番いいんですが。

かおりんさん「ハナ」のことも載せていただきありがとうございます。同列の事件では無いのですが、いまだ、見つかってはいません。。。
正直悲しい事件が多く・・・
辛いですよね。
ワタシは「書く」勇気がなかなか出なくて・・・
文才が無いのももちろんなのですが、
全てが書ける内容ではなかったりもします。。。
今度ゆっくりメールでお話聞いてもらえますか?
ワタシが係わっているワンコ達は全ての事実をブログでは伝えられないのです。
けど・・・ワンちゃん達にはなんの否が無いことばかりで・・・辛いですよね。

百代ちゃんの事、とてもショックです。
夕刊フジ(ゲンダイかも)でも取り上げられていました。
すばるがこんな目にあったらと思うと。。。
この女の人の行動が理解できません。



心に染み渡る詩ですね。みんなが自分の大切な人に接するみたいに、他の動物や人間にも接する事が出来たらいいのに、と思ってなりません。消えていく命がある一方で、私には今守るべき命があるっていう事が何よりも救いです。”東京・多摩の動物被害者の会”というサイトのバナーが私のHPのリンクページに貼ってあるのですが、そちらの方も"save a dog"に加えていただけたら被害者の方の力になれるかなと思います。
酷い事件は沢山あるけれど、まずは”知ること”が
全ての動物達が幸せに暮らせる第一歩にきっとなりますよね。

この詩を読んで、虹の橋と犬の十戒を読み直して大泣きしてしまったです。
亡きリリーとテッつあん、今居るテツ丸への想いが、ぶわ~っと溢れたみたいです。

百代ちゃんの飼い主さん、ペットロスになっている方に読んで頂きたいですね。
テッつあんが亡くなった時はこの詩を知らなくて、虹の橋を何度も読んでました。

上手く言えないけど、動物を虐待するような人にも読んで欲しい。
そしたら、あんな事出来んよ。絶対。

・・・・・・

いい詩ですね。
たくさんの人が、わが子のようにペットを愛し
大切に育てているなかで、
人間の勝手な事情で里子に出したり、捨てたり
金目的でブリーダーやったり・・・・・。
レスキューされた子達の写真をみて
また涙がとまりませんでした。
アタシも最近凹みっぱなしで底辺です・・・・。



風に・・・心が優しくなる詩ですね。
私は、わんこ飼いでは無いけど、虹の橋などの詩を
読みました。
そして、「どうしてなの?」に涙しました。

古い話ですが、「いぬのえいが」のマリモのお話は
何度見ても泣いてしまいます。(ご存知でしょうか?)

いつか、わんこを飼うことが出来たら、この映画の
マリモのように、思われたいと思います。

(マリモは、天寿をまっとうしたワンコの飼い主への
思いが描かれてます)

お久しぶりです
最近なかなか訪問出来なくてすいません(___)

すごい心に残る詩ですね~同時多発テロの時に読まれるては有名な詩なんですね
σ(・_・)は知りませんでしたがw
いい詩を教えてもらいました
σ(・_・)も最近凹んでいるのでこの詩を呼んで元気になりたいです~

新井満さんの訳詩は素敵ですね、涙が出ます。

今日のブログで(ランちゃん)の【乳癌摘出】の様子を
載せましたので参考の為に見て下さい。

http://blog.goo.ne.jp/5371_2005/d/20060905

どうしてだろう。

百代ちゃんの事件の記事、読ませてもらいました。
そしてsave a dog のところに載っていた記事も。
悔しいよ。悔しくて泣けてくる。
こういう事件ってどうしても小さな動物たちや子供やお年寄りが被害にあってるよね。。
本来なら守らなくてはならないはずなのに・・・。

でも「知る」ことって、とっても大事だと思うから
こうやって人気のあるブログでそういうことを発信して
いくってすごく素敵で大事なことだと思う。

「千の風になって」めちゃめちゃ良い詩ですね。
うっかり泣いてしまったわ。
ウチらの傍にいる小さな命、しっかり守らなくては。

私もこの詩、知ってます。私が先代犬を亡くして毎日ビービー泣いている時に友人が教えてくれました。この詩を読んでまだまだ辛いけれど頑張ろうと思えた詩です。そんなに有名な詩とは知りませんでした。世界の人達の心の支えになっているすばらしい詩ですね。

いい詩ですね。
私もこの詩は知りませんでした。
もっと色々な人に知って欲しい詩です。
教えてくれてありがとう。

本当に最近は、凹む事件が多くてやりきれないよね。

優しい想いのたくさん詰まってる詩ですね。職場で読んで涙が出そうになり困りました・・
幸せなペットがたくさんいる反面つらい思いをしているペットもたくさんいる。
悲しい現実ですね。

何かあったときに救われるような言葉を教えていただいて、ありがとう。

何回読んでも涙が出るわ。
すごく響く詩だわ。
先代ワンコが逝ってしまった時に知っていたら、ちょっと楽になってただろうなぁ。
愛する人や愛しいワンコが天寿をまっとうして、この詩のように思ってくれたら幸せだなあ。

★pochinoaさん★
ハナちゃんのこと、ずっと気になってるんですよ。
誰かに飼われてるならまだいいんだけどな。
動物関係の悲しい事件、正直こんなに多いとは…。
私も全部のことを書く勇気はありません。
もし、すべてを取り上げようと思ったら、あずきのことを書いてるヒマは無くなるだろうし、それでもまだ中途半端になりそうだし…。
メールいつでも送ってください。
なんの解決策も出せないかもしれないけど、話を聞くことはできます。



★すばる姉さん★
百代ちゃんのことをきっかけに、
世の中には百代ちゃんの方が幸せだと言いたいような、
ひどい扱いを受けてる犬達がいることを知りました。
動物が心無い人間の犠牲になることが無い世界になればいいのに。
せめて、私らは思いっきりわんこを愛しましょう。



★nioさん★
「多摩の動物被害者の会」貼らせていただきました。
もう怒りっていうか、なんていうか…。
まずは”知ること”が、全ての動物達が幸せに暮らせる
第一歩になるでしょうか?
そう言ってもらえると、なんだか救われる気がします。



★テツ姉★
テッつあんが旅立ってから日が浅いし、テツ姉は泣くだろーなぁと思ったよ。
ペットロスの時って、自分を責めてしまったり、帰って来てほしいと思ったり
写真を見ながら家の中でグズグズしてるじゃない?
私はそうだったのよ。
でもこの詩を読んで、アツ吉は今、思いっきり走ってるのかなあって思えたんだよね。
動物を虐待するような人って、大切な人(動物)を亡くしたことが無いのかな。
それとも、動物には心が無いと思ってるのかな?
私達が、あんな奴らの心を理解する必要もないけどね。



★しまさん★
動物を虐待したり、捨てたりしてる人って
動物には感情が無いとでも思ってるんでしょうか?
喋らないからって、痛みや悲しみを感じないと思ってるのかなあ。
あまりにも酷いことが多すぎてショックです。
悲惨な事実と共に、救おうとしている人がいることも知って欲しい。
この先同じ目にあってる子に出会ったとき、少しでも救う努力をしたいです。



★かりんさん★
虹の橋もこの詩も、作者がわからない古い詩なんですよね。
それなのに、こんなに長い間、多くの人に読まれてる。
なにかこういう詩には“特別な力”があるような気がします。
「いぬのえいが」見ましたよ~。号泣です!!
ポチが死んでしまうあたりから泣きはじめて、アニメでも泣いて、
マリモでトドメを刺されました。
「ねえ、マリモ、どうしてわたしより先にとしをとるの 」
ああ、今思い出しても泣きそう…。



★Pekoさん★
私の方こそ、なかなか訪問できなくてごめんなさい。
この詩、いいでしょ~。もうすっごい好きな詩です。
↑の方にも書いたけど、“特別な力”がある詩だと思うの。
少なくとも、私はこの詩に救ってもらいました。
Pekoさんも、この詩にで元気になってもらえたら嬉しいな。



★七十爺さん★
新井満さんの作曲で、メロディも付けられてるんですよね。
そっちも聞いてみたいです。
乳癌の様子、見させてもらいました。いろいろ参考になります。
ありがとうございました。



★ゆみをさん★
ちょっとショッキングな事実だから、、
読むと絶対凹んじゃうから、ブログに載せるべきかどうか悩んだんだ。
そう言ってもらえるとメチャ嬉しい。
載せるだけで何にもできないってのも、載せるかどうか悩んだ理由だし。
でも、こーゆーのを知ることで、もしも身近に不幸な動物がいたら、
努力すれば救えるんだってことも知ってほしい。
「千の風」、やっぱり泣いた?いい詩でしょ~。
このブログに来るみーんなに知ってもらいたかったんだ~。



★amorueさん★
私も、先代犬を亡くしたときにこの詩と出会えて本当に良かったと思いました。
まさに「救われた」感じがします。
新井満さん作で、写真集っていうか、本も出てるんですよ。
講談社から出版されてるの。
私の宝物になってます。



★バルママさん★
動物を心から愛してる人達は、ここ最近の事件でけっこう凹んでると思って、この詩を載せてみたよ。
人を癒すことの出来る力を持った詩だと思います。
私がこの詩に救われたように、みんなの心が少しでも癒されればいいな。
まあ、一番の癒しはやっちゃんだよね。



★きらりんママさん★
私も職場で天声人語読んで、涙が出て困ったよ~。
私の宝物のような詩なので、みんなにも知ってもらいたくて載せました。
このブログを読んでくれてる人のほとんどは、
何年か先に大好きなわんこを見送らなきゃいけないから、
その時にこの詩を思い出してもらえれば…と思います。
今はまだそんなこと考えたくもないけどね~。



★すずきょん★
私がすっごく大切に思ってる詩を気に入ってくれてありがとー。
わんこ(に限らず、大切なもの)を亡くした経験のある人なら、
この詩はすごく響くと思うのよ。
私も先代わんこを亡くしたときに、この詩に救われたわ。
先代わんの魂が、風のようにす~っと天に昇っていくような気がしたわ。
大丈夫、愛されてるわんこはこの詩のように思ってくれてると思うよ。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「千の風になって」

あずき屋さんのかおりんさんに教えていただいた... 「千の風になって」 という、詩です。とても良いので一度読んで、見てください。... 「千の風になって」 最近は犬のいろいろな事件や、ワタシの周りで起きる出来事

Quilly里親8匹日記 2006/09/08 00:08

千の風になって

千の風になって『千の風になって』(せんのかぜになって)はアメリカ合衆国で話題となった詩『Do not stand at my grave and weep』の邦訳。概要アメリカ合衆国発祥とされる詩、通称『Do not stand at my grave and weep』に、小説家の新井満が日本語での

ゆうなの日記 2007/08/16 13:52

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。