あず姉でーす。最近、めっきり疲労が取れにくくなって、三十路の風の冷たさを感じております。

ところで、ずいぶん前(1月26日)のブログに、うちの黒い悪魔(あずき)が、犬小屋につないであったリードを噛み切ったという微笑ましいエピソードを書きました。
その時も、よくこんな首元に近い部分のリードを噛み切れるなあ…と不思議に思ったものですが、またやりやがりました。

実は、前回リードを噛み切られてから、綱から鎖にチェンジしてたんです。さすがに鎖は噛み切れないだろーと思ってね。

確かに鎖は無事でした。しかーし!今度のエジキは首輪だったぜ!

20050530

首輪抜けは聞いたことある。でも、首輪切りまでやるとは、さすがうちの黒い悪魔は器用だ!(ヤケクソ)

いったいどうやって切ってるの?前の時も思ったけど、やっぱ首が伸びてるの?
それとも、前足を使って引きちぎってるの?
どっちにしてもこわーい!

スポンサーサイト

<< 眠いんじゃよ | ホーム | 君は薔薇より美しい >>

やるなー!あずきちゃん。
しかしどー考えたって、しながらにして噛み切るってのは困難じゃねーか?!
‘君は薔薇より美しい’のあずきちゃんが付けてる首輪でしょ
そんなアソビがあるようにも見えないし・・・。
外してから(どうやってかは?)噛み切ったんじゃないかと思えるが・・・。コロンボでも呼んでくっか!?

こんばんわです!あずきちゃん、すごいですね。
しかし、鎖ではなく首輪に着目するとは!さすが♪
将来有望ですね。。って、こんなに褒めちゃっていいのでしょうか(笑)?
以前ウチも5ヶ月の頃に、うまい具合に下顎を入れてハーネスを
噛み切ったことがありました。
でもあずきちゃん、首輪ですものね・・・一体どうやって・・
ね、念力?・・(違)・・・やっぱり首が伸びて・・(コワい)

すごいね・・・。
ライブカメラつけようよ!!
どんな風にかみきるのか解明しなきゃ!

あず姉さん、こんばんは。
あずきちゃん、首輪を噛み切るなんてすごいですね。
でも本当どうやって??
それと三十路の風の冷たさを感じないで下さい!
科学(?)は発達していて、サプリメントや化粧品などで老化をくいとめる事はできるハズ。
ソフィーナの大人の毛穴を使ってみましたが、私には普通でした。。。

はい、首輪、噛み切ります。
みょ~に静かな時は、危険です。
あ、まっちです。三十路が風なら、四十路は嵐・・・まっちです。
首が伸びるだけでなく、首が細ります。ってか、ヤツらのくびは、毛のせいで、私らが思うより細いんです。首輪をきつくしたときは嫌がるくせに、きっちり「アソビ」をもたせてやがるんですぜ。
死ぬほどヒマな時のために「へそくり」を残してるんでさぁ。寛容なダンナは、それをうすうす感じつつ、黙認するしかないんですぜ。はぁ~っ。

★tarさん★ そう、薔薇のとこでしてた首輪よ。以前リードをぶっちぎったときも、すごい首根っこを噛み切ってたから、今回も首輪をしたまま噛み切ったと思われます。
しかし、コロンボってとこが古いわ…。
★きょんすけさん★ ああ!そのパターンですよ!「うまい具合に下顎を入れて」ですよっ!うちのもきっとそうだわー。まだ実行現場は目撃してないけど、きっとそれです。
まさか、首は伸びてないと信じたい…。
★わかさん★ カメラ付けたいわ。でもカメラを付けるともれなくうちの常に泥棒に荒らされた跡のような部屋の惨状も映るのよー。それは辛いわ。あずきの首が伸びるより辛いわ。
★すばる姉さん★ 「ソフィーナの大人の毛穴」ダメだったのね…。化粧品て、これは!と思うような劇的効果のあるものってないよねえ。やっぱ飯島愛みたく、シワに注射をするしかないのか!?(怖い…)
★まっちさん★ こんちわー。いらっしゃーい。大丈夫、じきに私も四十路の嵐のただ中に突入よ。
ところで、ヤツらはやっぱりへそくってやがったんですね?犬のぶんざいで、人間様をだまくらかし、裏で笑ってやがったんですね。
あずきのヤツも、今に必ず現行犯逮捕したろうと思っちょりますけん!

こんばんわ!昨日は遊びに来て下さってありがとうございます(^▽^)
あずきちゃんプリンセス天功なみの荒業ですね~!!
スヌードを自分で取ろうとして失敗、目隠しになってヨタヨタと近づいてくるしか脳のないうちの奴とは大違いです。
あずきちゃんは見てないところでバイオレンスな技を繰り出してるにちがいありやせん。
そういやぁ実家の近くの柴も時々脱走してるなぁ・・・
噛み切ってるのかしらん?
家の"のん"はワンコが大好きで、ワンコを見つけたら相手の大きさ関係なく突進しいくという犬社会の掟を完全に無視した行動に出るのですぐわかると思います。
リードなしの散歩は絶対できない・・・(-_-;)

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP