上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

aki_az

 去年の10月に、ドッグサミットという香川わんこの集まりでお友達になった柴犬のアキちゃんが、1月16日の午前11時頃に虹の橋へ旅立ちました。

 享年17歳。
 眠ったまま、苦しむことのない旅立ちだったそうです。

 去年会ったときは、17歳という年齢ながら自分の足で歩いていたので、本当に尊敬しました。
 飼い主のまりこさんと、アキちゃんとを、本当にエライと思いました。

 先代わんこのアツ吉を、10歳で(しかも糖尿病で)亡くしてしまった私にとって、17歳の柴犬という存在は、本当に尊敬に値する素晴らしいものでした。
 また、17年間アキちゃんを愛して、元気に育てていたまりこさんも、素晴らしいと思います。

 老犬という存在は、若いわんことは違った輝きを持っていると思います。
 仔犬は最高に可愛いですが、老犬の愛しさはそれを超えると思います。
 1年、2年とどんどん熟成されるワインのようなもの。17年もたつと最高級品ですね。

 晩年のアキちゃんは、痴呆にもなっていたようで、飼い主のまりこさんの苦労はいかばかりだったかと思います。でも、本当にいろいろと頑張っている様子が、掲示板にもらえるコメントから溢れていました。

 まりこさん、本当にご苦労様でした。許可なくブログにあげてしまってごめんなさい。
 アキちゃん、虹の橋でアツ吉と仲良くしてやってね。

akichan

スポンサーサイト

<< ヨーダ様(BlogPet) | ホーム | いつのまにか集まってました >>

「時が止まってる」にウケていたアキちゃん・・・
虹の橋を渡ってしまいましたか。
苦しまずに逝く事が出来たのは、本当に良かったと思います。
かおりんさんの言う通り、老犬の可愛さはワインのような物だと思います。
子犬の頃からのヤンチャの歴史の上に出来上がった、老犬の落ち着きや信頼関係。
こればかりは、買うことが出来ません。
私にも近くない未来に、こんな日が来るはずです。
そのときにテッつあんが、「うちに来て良かった」と思えるようにしてやりたいですね。
最後になりましたが、アキちゃんの御冥福をお祈り致します。

すばるを飼う前に、「柴犬は小犬のうちしかかわいいくないよ」っていう間違った情報を聞いていたのです。
それはとんでもない間違った情報だと分かりました。
いつも今、現在がすごくかわいいです。
年をとると共に、どんどん甘えっこになっていく感じがします。
アキちゃんの御冥福をお祈り致します。

アキちゃん、すばらしい犬生をまっとうされたご様子できっと安らかな眠りにつかれたのでしょう。
私も自分の飼い犬の死に何度も直面してきましたが、老衰は1度もないんです。
変な言い方かもしれないけど、安らかに眠れてよかったと寂しさは勿論ですが思えるような充足感のような境地にたてるようなかかわりをして行きたいと思っているんです。
アキちゃん、安らかに。

かおりんさん、お悔やみありがとうございます。ブログに載せてもらってうれしいです。
それにテツ姉さん、すばる姉さん、TARさん、温かいお言葉ありがとうございます。
うっかり仕事中にこれを見てしまい、また涙が出てきたので急いでトイレに逃げ込みました。。。涙腺緩くて、ちょっと油断すると、会議中だろうが、電車だろうが・・・。ねぇ。
うちはホントに放任主義で育てたので、そんなにいい飼主じゃなかったんですよ。
アキが長生きできたのはアキ自身の生命力の強さだと思います。
本当に長生きしてくれてありがとう。

17年もの天寿をまっとうされて、本当に幸せな一生だったことでしょう。お疲れ様でした、
あきちゃん。そして、これからは虹の橋で安らかに飼い主を待って下さい。
最後を看取ってやれて、本当によかったですね。
まりこさんのお気持ち、すごく分かります。私も最近ペットロスを経験したところなので。
ふと思い出しては、涙が溢れますね。なかなか、癒えるものではありません。
未だ5ヶ月の我が家のあきと、改めてこれからの気構えを問い直しました。

17歳・・・本当に飼い主に方共々尊敬いたします。
17年のうちには苦しいこと、楽しい事、悲しい事いろいろとあったと思います。
最後を看取るのは悲しいけれど、やはり飼い主としては看取ってあげられたのは良かったですね。
アキちゃん、17年間幸せな犬生だったでしょう。
これからは虹の橋でのんびりと過ごしてください。
アキちゃんのご冥福をお祈りいたます。
そしてまりこさん、体調を崩したりしませようにお気をつけください。

★テツ姉さん★
アキちゃんのこと、テツ姉さんに知らせるべきかどうか…と、ブログに乗っけるのを悩みました。テッつあんとダブらすといけないと思って…。
でも、精一杯愛してやれば、逝ってしまった後でも後悔ではなく、充実感のようなものがあるのかな…と思ってます。
私は後悔が多かったですが。
★すばる姉さん★
柴犬は仔犬のうちしかかわいくないですって~!?ムキーッ!どこのドイツじゃ、そんな間違った考えを持ってるヤツは!
どーせ、わんころを外見でしか見れないヤツであろう。
ブログをやってるほとんどの人は、(特に柴飼いは?)老犬の価値をわかってると思うよ。
★tarさん★
私も、先代も先々代も病死させてしまってるから、寿命をまっとうするって素晴らしいと思うのよ。悲しいことに変わりはないかもしれないけど、きっと後悔ではない感情があるんじゃないかな。
それにしても、アキちゃんは可愛かったわ。
★まりこさん★
あっ、泣かせちゃった。ごめん!
私もアツ吉を亡くしたときは、仕事しててもメソメソしてたわ。
なーんもやる気なくて、通ってたレフコもやめちゃったほどよ。(んで、太り始めて今がある)
放任主義っていいことだと思うの。特に最近は、間違った可愛がり方で太らせちゃったりするのが多いから(私か!?)
十分、いい飼い主だと思うなあ。誰よりもアキちゃんが、そう思ってるよ、きっと。
★まーく40さん★
ペットロスって辛いですよね。私も経験者です。うちの先代わんこも17年くらい生かせてあげたかったなあ。
ペットロスを癒すのは、時間とワンコでしょうか。次にワンコを飼ったら、同じ間違いはしないぞ!と、ペットロス中に何回思ったことか。
実践できているかどうか、心配ですが。
★バルママさん★
17年ってすごい時間だよねえ。生まれた子が高校生になる以上の時間を、1匹のワンコと過ごせたなんて、考えてみると幸せなことかもしれないなあ。
もちろん、飼い主さんの努力があったに違いないです。まりこさんは放任主義とか言ってるけど、放任と言う名の愛もあるのよ~。ね。

ドッグサミットでアキちゃんにお会いできて、本当に良かったわ~。
ただそこにいるだけなのに、他のどのワンコにもない存在感。
小さい子犬を見るとただただ「きゃー!かわいいー!!」と撫でたり遊んだりして、はしゃいでしまうけど、アキちゃんはじっと見ているだけで心が和む、そんな子でした。
可愛いじゃなくて、なんだか愛しく思える存在なのよね。
きっとアキちゃんが幸せな17年間を送ってきた証なんだわ。
今頃はお肌もツルツルピカピカになって、アツ吉っつぁんと走り回ってるねー。
アキちゃん、またね。

年を取ったからと保健所へ物のごとく捨てるバカ飼い主に見ていただきたいと思います。
あきちゃん穏やかな顔をしてるのは、まりこさんの愛情いっぱいだったからですね。
 私は拾った野良猫がうちに来て2日入院させて5日「うちの子」になって丁度1週間で死んじゃって、引越しに明け暮れたときまではよかったけど、落ち着いたらボロボロになっちゃった。ふと思い出すと電車乗ってても涙止まらなくて。まりこさんの気持ちわかります。
 見舞いに行った翌日その子猫が死んでしまい、しがみついて離れなかったのをムリにケージに戻して帰ったことを後悔してました。
 生に対して別れは当然あると自分に言い聞かせてるけど・・・・きっとボロゾーキンになりそう・・・
最後にあきちゃんのご冥福をお祈りいたします。

広い集まりと香川わんをドッグサミットしたかったの♪

まーく40さん、バルママさん、ちっちさん、さよさん。
皆さん温かい言葉ありがとうございます。何だか、アキって世界一の幸せ者じゃないかと思えてきました。
亡くなった直後は、まだアキのために色々してあげれていたんじゃないかって後悔ばかりが先に立つ感じでしたが、ちょっと考えが変わって来ました。
アキの写真を見ても、『今はちょっとの間会えないけど、そのうちまたアキに会うんだろうなぁ』なんて思えるんです。どこで会うんだ!?と自分に突っ込んでますが、やっぱり虹の橋かな?
あ、ちっちさん、かおりんさんがここに載せてくれてる最初の写真(あずたんがアキの匂いを嗅いでる所)と全く同じ構図のももちゃんバージョンがあるんですよ。
きっと、アキの時が止まっている間に、あずたんとももちゃんが、入れ替わりに匂いを嗅ぎに来たに違いない。

★ちーちゃん★
アキちゃんの「時間よ止まれ」が大好きだったなあ。もう1回会いたかったよね。
でも、アキちゃん今は絶対幸せにしてると思うな。
うちらのワンころも“めざせ、アキちゃん”といきましょう。

★さよさん★
うちの近所にも、病気になったから山に捨てたと言った大バカヤロウがいました。こういう人の気持ちが、ほんっとわからない。理解不能です。
猫ちゃん、辛い経験でしたね。幼いときに亡くなってしまうと、後悔の気持ちがすごく強いと思います。でも、さよさんの気持ち、今は通じてるんじゃないかな。虹の橋から見下ろして、そんなに泣くなって言ってるかも。
どんなふうにしても、きっと別れは死にそうなほど辛いと思うから、せめて少しでも後悔しないようにしたいと、私は思ってます。

★まりこさん★
このブログが、ちょっとでも慰めになったら嬉しいな。やっぱワンコを亡くした辛さは、同じワンコ飼いが一番わかってくれると思うの。
そうそう、アキちゃんとはまた会えるよ。やっぱり虹の橋でしょう。
わんこたちは、虹の橋で私たちが行くまで待っててくれてると思うよ。んで、一緒に「虹の橋」を渡るんですよ。
えー、時が止まった写真のモモちゃんバージョンがあるの?絶対、あずきの次にモモちゃんが来たんだよ。可笑しー。情景が見えるようだわ。

~かおりんさん~
お気遣い、ありがとうです。
でも、大丈夫ですよ。
いつか来るものだから、ちゃんと見届けないと。と思ってますから。
そして改めて、テッつあんの価値がよくわかりました。
しかし、「柴犬は仔犬のうちしかかわいくない」って、何を根拠にしてるんでしょうね。
もし、柴を飼ったことも無いくせに言ってるなら、蹴飛ばしてやればいいんです。
老犬になっても、死ぬほどかわいいんやから!!

★テツ姉さん★
テッつあんは最高級よ。たとえ、コッペパンだろうと、イワシを惨殺しようとね(笑)
柴とか雑種って、大きくなっても可愛いよなあ!チワワとかとは違う素朴な可愛さをどうしてわかんないかねえ。
柴飼ったことないヤツが言ってたら蹴飛ばすけど、飼ってて言ってるんなら、コークスクリューパンチ(byホセ・メンドーサ)をお見舞いしてやるぜ!

老犬の雰囲気って共通点ありますね。
17歳は人間年齢の100歳超えらしいですから、アキちゃん、大往生ですね。立派です。
チャロ爺も、いつお迎えに来てもおかしくないんだけど…
「虹の橋」の向こうはきっと大好きな匂いと広い遊び場とおもちゃがいっぱいあるんだろうけど…
サヨナラを考えると、泣けてくる(涙)。

★ハシさん★
チャロ爺は、チャロ爺はまだまだがんばれるわよっ!!!!!!
大往生かもしれないけど、やっぱり悲しいよね。少しでも長く一緒にいたいよねー。
チャロ爺18歳はすごい!こうなったら、20歳を目指そうよ!イケルって!!

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。