そういえば、あずきは「女性○身」に載ったことがあるんだよなー…



と思って、いただいた掲載紙を引っ張り出してみたら、恐ろしいことに8年も前の本だったです。
あずきも私も老いるはずだよ。

8年前のあずきは可愛いなあ…
今は服っぽいものは絶対に着てくれないけど、この頃はまだなんとなく着てくれてたんだよなあ。
そういや、先代犬が飼い主以外には触らせもしない犬だったんで、
次の犬はフレンドリーに育てる!!
あわよくば洋服とか着せて「かわい~」とか言われる柴にする!!

って決心したんでした。(雑種か日本犬というのは決まってた)

もちろん、努力もしましたよ。
社交性を身に付けるために、わんこの幼稚園なるものも通いましたし、いろんな人や犬に会わせて、洋服もなるべく着せるようにして、フレンドリー柴を目指しましたよ。


…結果ですか?


1勝1敗ってとこでしょうか。

あずきさん、幸いにして散歩中やドッグランで他の犬とケンカしたりすることはほとんどありません。
(いや、うちの子はあずきに襲われたことがあるぞ!って方はゴメンナサイ。あずきはストレスが溜まると、集団で一番優しそうな子を襲うという、すごくゲスな習性があるんです)
人も、まあまあ大丈夫。少なくとも先代犬のように、撫でようとした人を噛むなんてことは絶対ないです。
(私の友人は先代犬に2度ほど噛まれたことが…)

ただね、フレンドリーかどうかというと疑問が残るところです。
ほら、フレンドリーってシッポをちぎれんばかりに振って飛びついて甘えてくるようなイメージがあるじゃあないですか。

あずきが私にシッポを振って甘えてきたことなどあるだろうか…、いやない。

それじゃあ誰にもシッポを振らないかというとそんなことはありません。

あずきが一番喜ぶ人は、何回か会ったことのある毎日は会わない人。

なので、あずきのデレに遭遇したかたは、大変ラッキーであると思ってください。

そうこう言ってるうちに、こんなのも出てきました。
20161008_2.jpg
これは商業誌ではなでく某大学のキャンパス紙で、女○自身より1年程後なんですが、なんか太ってるな?
この1年の間に何があったんだ?

あとね、「アイリス ペットどっとコム」の「話題の飼い主さん」(https://www.iris-pet.com/wan/owner/)ってコーナーの第19回にもいます。

どれもこれも、かな~り前の写真になりますが、若かりし頃のあずきさんが可愛かったということを言いたくて…。

今回、過去の栄光にすがってみました。
スポンサーサイト

<< 猫派に? | ホーム | 洗った! >>

あずたん、若いときから美人さん。
着ているお洋服、ブログで拝見したことがあるような。

うちはさんごが「ねこのきもち」に載せてもらったことがあります。
毛柄の紹介のコーナーでして、ちょっと変わった毛柄だったということで
選んでいただきました。
(さんごはサビ柄。黒と茶の斑です。ワンコで言うとブリンドルっぽい柄ですが、遺伝子の関係でグレーとクリームのサビなのです。)

あずたん、穏やかな性格だと思いますよ。
モモネネちゃんにも優しいしね。

【返信】

★千穂さん★
サビ柄のネコたんって好きなんですよ〜
シマとかミケはよくいるけど、サビは珍しいですよね。
あずきの着ているブルージーンは実は胴輪なんですのよ。
今じゃそれすらしてくれなくなりました。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP