こんにちは。かおりんです。

ブログの更新が滞ってるうちに、シロりんもずいぶん飼い犬暮らしに慣れてきました。

先日(といっても5月末ですが)、1月にチビのお墓参りとシロに会いに来て下さったSさんが、またシロに会いに来て下さいました。

シロりん、慣れたといってもまだまだ人間が怖くて、特に知らない人からは素早く逃げます。

なのでSさんが来ても逃げちゃって触れないだろーなぁ…と思ってたのですが。



触られとる…。かなり逃げ腰ですが。

実はSさん、大阪でドッグトレーナーをしてらっしゃるんです。

なんと心強い!野良犬出身で難しいシロりんをお預けするのには最適なお人!

Sさんがおっしゃるには、人から逃げるシロを人慣れさせるには、無理矢理にでも人に触ってもらって(噛む子はダメだけど、幸いシロは噛まない子なので)

「人間が触っても大丈夫なんだ」

と、シロに解ってもらうことが必要なんだそうです。

な~るほど!

Sさんのおかげで、あずきとシロりの2ショットという夢のような写真が!

20140609P1050069.jpg

飼い主たちは調子にのって、Sさんの愛犬・アッシュちゃんとの3ショットも試みましたよ。

なんとなく3ショット。
20140609P1050073.jpg

アッシュちゃんはけっこうおじいちゃんなんですが、すごく可愛くて、室内に入ってからはこの笑顔!
20140609P1050076.jpg

大人しくって、とっても良い子。

それに比べてうちの黒い悪魔ったら…。
20140609P1050081.jpg

この後、黒い悪魔がアッシュちゃんに襲い掛かったんですよ。サイテー!

Sさん、アッシュちゃん、本当にごめんなさい。


さてシロりんですが、もうちょいうちにいます。

Sさんちは遠いのでシロを移動させるのにまだ不安があるのと、実は私の家族もシロに情がわいて来て、うちで飼っちゃう?…という話もチラッと出てきてます。

ただ、うちの両親はもう高齢なので、シロの散歩に不安があるようなのです。

シロの幸せのためには、どの道がいいのか…悩んでます。

もうちょい、宙ぶらりんなシロりです。
スポンサーサイト

<< あずきさんのこと | ホーム | 1週間たちまして >>

あずたんと一緒に暮らす❤
素敵な提案ですね❤

いつもツーショットの画が見られるし(*^▽^*)
私たちにも、とても嬉しい選択です♪!

でもやっぱりご家族との連携も必要になるでしょう
から安易に賛成というわけにはいかず、いろいろと
悩ましいところですね。

トレーナーさんにしっかりトレーニングを受け
飼いやすいお坊ちゃまに仕立ててもらえば
きっと幸せワンコになるはずよ~♪♪~

シロりさんますますハンサムさんになりましたね~^^

【返信】

★momoさん★
Sさんのとこに行ったシロが幸せになるのは、もう絶対心配してないんですよ。
ただ、私の決心がつかないんです~~><
シロが可愛いから~~><
両親もどこまで本気で足が痛いって言ってるのか…。
はぁ…、もうちょい悩みます。

シロり、もうこのままかおりんさんちで暮らしてしまえばいいのにー( ̄∀ ̄)ウヒ♪

と、密かに思ってましたよー♡

きっと、どっちでも幸せですよ♡

シロり、いい顔になってきましたもんね。

なんかつい、ナルトと重ねてしまって、感情移入し過ぎてしまいます(* ̄▽ ̄*)

お散歩は、逃亡の恐れがあるから心配なのかな?

あずたんが一緒なら大丈夫じゃないかなぁーとか思うのは、やっぱり安易過ぎるかなぁ。

可愛いからこそ、いろいろ心配になりますよねぇ。

あずたんとシロさんでオセロコンビ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
ん~、でもお散歩がネックのようですね。
結構運動量が必要な感じがするし。
シロさん、まだ逃走の不安もあるでしょうし。
シロさんのことを思ってかおりんさんが決めたことなら、間違いないと思います。

あずたん、長旅をしてきた年長者さんを襲ったらダメだよぉ。

【返信】

★楓奈さん★
もうね~、可愛いんですよ~ヽ(´Д`;)ノ
私は飼いたい気持ち満載なんですけど、
私が夜遅いときとか、旅行中とか、やっぱり家族に負担をかけるので
無理は言えなくて…。
逃亡は、もう大丈夫だと思うんですが、
単純に運動量が必要だからしんどい…というのが理由なんですね。
うーん…悩みどころです。

【返信】

★千穂さん★
飼いたい…。はっきり言って飼ってしまいたい!
千穂さんの言うとおり、運動量がネックなんですね。
両親もだいぶ情がうつってきて、
散歩のことさえ大丈夫なら飼ってもいいと思ってるようなんですけどね~。
あー、うちの両親がもうちっと若けりゃな…
もしくは散歩を雇えるくらいのお金持ちなら…

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP