上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが

カラスの雛を拾ってしまいましたヽ(;゚д゚)ノ



正確に言うと、拾ったのは私じゃなくてシロりなんですけどね。

シロりが住みついてる神社の楠にカラスが巣を作ってるのは知ってたんですが、どうやらそこから落ちたらしいんですよね。

めったに吠えないシロが吠えるな~と思って見に行ったら、

いるじゃなーい!!黒いのが!!

雛といってもけっこうデカイじゃなーい!?


見つけたのは夜だったので、このままシロが吠え続けると近所迷惑になると思いまして、とりあえずカラスを保護。

別になんの苦労もなくすんなり捕まえられちゃいました。

20140425SN3T0117.jpg

私「鳥目だから、夜は飛べないんかな?」
家族「じゃ、朝になって放してやったら自分で巣に帰るんちゃうん?」

ということで、私んちで一泊していただきましたが…。

飛べなかったんですよね~…。明るくなっても…。

嫌な予感はしてたんだ~。ケガでもしちゃったんですかねえ?

「カラスを飼育することは法律で禁止されています」

という一文を思い出して、野生鳥獣保護センターに電話してみるも、

「カラスは保護鳥獣ではないので、保護できません」

と、素気無く断られてしまいました。

さて、どうするべ?と思ってネットを調べていましたら

「地面にいるヒナは、巣から落ちたのではなく、自分でおりたのです。ですから絶対に拾わないでください!」

とあるではないですか!?

なんですて!?じゃあ、私がやったことは誘拐ですか?:(;゙゚'ω゚'):

でも、シロりが吠えるんで仕方なかったんですよ!不可抗力ですよ!

スイマセンスイマセン!すぐお返しします!

というわけで、もとの神社の巣…にはさすがに戻せませんでしたので、なるべく高いところに置いてきました。

さっそくシロりが走り寄っていきましたが、そこへなんと親ガラスが!

シロりを威嚇してきましたよ。

威嚇されてビビったのか、その後シロりはカラスに近付かず…。

夕べのうちに威嚇してくれれば、うちに一泊させなくてすんだのに…。

というわけで、カラスの子がその後無事かどうかは確認してませんが、猫にやられててもそれは運命だということで。

とりあえず、シロの口元が血まみれってことはなかったので(怖い)シロが襲ってないことは確実ですね。

20140425P1040457.jpg

バタバタしたのは人間だけでしたね。

カラスご一家にもご迷惑をおかけしました。


追伸:そうそう、ヤツに一服盛るための例のブツが手に入りそうですよ。

スポンサーサイト

<< がっかり | ホーム | 元気です >>

ああ、もう巣立ちの時期なんですねぇ。
カラスは仔猫も襲って食べちゃいます。
我が家のシャオも保護してしばらくは、カラスの声がすると
伏せたり家具の影に隠れたりしてたなぁ。

シロさんが襲ったわけではなくて本当に良かったです。
カラスに敵と認識されると近くにいるだけで襲われます。

シロさんの保護も間近かな?

【返信】

★千穂さん★
カラスって怖いですよねえ。
でも、この子は雛だったせいか、けっこう大人しく手乗りカラスになってくれましたよ。
まあでも、よけいなことをしてしまったので、
親カラスにロックオンされなくてホッとしてます。
シロの保護、上手くいくかドキドキですよ~~。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。