上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも、ブログを見てくださってありがとうございます。

今朝、チビ(仮)が亡くなりました。

私が保健所から引き出してから、10日の命でした。

(クリックで拡大しますが、遺体の写真です。ショックを受けられる方はご遠慮ください。)
131122_1102~01

チビは結局、最後まで下痢と嘔吐が治まらず、お腹いっぱいご飯を食べることも出来ませんでした。

先日チビを除菌しましたが、ウンチまみれになってても洗ったりしなければ、
チビは死なずにすんだのか?とも思います。

香川県動物管理指導所から引き出すとき、係の女性は「懐かない野良だから、今死んだ方がマシかもしれない」というようなことを言いました。

私は、絶対にそんなことはない。この子は懐く子だから、今死んだ方がマシなんてことは絶対にない
と思いましたが、結果的に、チビは10日間余計に苦しんだだけだったのかもしれません。

私のしたことは、単なる自己満足だったかもしれません。

それでも、懐かないと言われたチビは、私が抱っこしてあげるとその状態で、すぅすぅ眠るようにまでなっていました。

病気さえなければ、絶対に可愛い、幸せになれる子だったと思っています。


香川県動物管理指導所では、譲渡対象ではない犬には感染症のワクチンは打たないのだと言われました。

チビは譲渡対象ではなかったということです。

あんなに大人しくて、あんなに人に慣れる子が、ちょっと育っているから、雑種だから、そういった理由で死ぬことになるんです。



このブログを見てくださっている方には関係のない話ですが、

世の中には、めんどうくさいことには係りたくない、臭いモノには蓋をしておけばいいという考えの人も、少なからずいます。

今回のことで、私は人間のそういった面を多く見ることになり、

このブログがなければ、このブログで声を掛けてくださったり、twitterやfacebookで協力してくださった方がいなければ、本当に人間不信になっていただろうと思います。

皆さん、本当に感謝しています。ありがとうございます。

丁寧なメールをくださった方々、本当に本当にありがとうございました。

チビの里親の名乗りをあげてくださった方々。

つらいとき、里親さんの名乗り出は本当に、奇跡のように嬉しかったです。

私がどんなに救われたか、ちょっと言葉には出来ません。

なんの恩返しも出来ませんが、皆さんのご多幸を心から祈っています。




チビは、今日火葬にしてきました。

パルボで死んだ子なので、長く置いておくことも土に埋めることも出来ませんので。

131123_1103~01

チビは、「讃岐百景」にも選ばれている、景色の綺麗な静かなペット霊園で眠っています。

p4,30

今は、虹の橋にいるんでしょうか?

おまえは誰も待ったりしなくていいから、さっさと天国へいって生まれ変わって、

そして、今度こそ長生きして幸せになりなさい。





チビの兄弟犬は今も近所にいますが、保護してやることが幸せなのかどうか、ちょっとわからなくなってきました。

チビが元気になって散歩でもしてれば、兄弟犬も寄ってくるかなと思っていましたが、チビよりも警戒心の強い子です。

怖がらせて捕まえて、その後ちゃんと里親さんは見つかるのか、里親さんに慣れるのか、不安があります。

でも、保健所に捕まえられるのも耐えられません。

ちょっと悩みます。

チビの兄弟犬(シロ・仮名)については、皆さんのご意見も聞きたいです。



最後に、しつこいようですが、
こんな更新の遅いブログを見てくださって、温かい言葉をくださって、
こんなにブログをやってて良かったと思ったことはありません。

読んでくださってる方々すべてが、どうかチビの分も幸せになってくださいますよう。



2013年11月23日 あずき屋 管理人 かおりん



スポンサーサイト

<< あらためて里親さん募集です | ホーム | 闘病中デス >>

チビは保健所で怖い想いをし、係の女性からもひどいことを言われ(犬は利口ですから人間の言葉を理解していたのかも
知れませんね)、苦しかったと思います。
でもかおりんさんや里親に名乗りを挙げて下さった方々に
きっと感謝もしているに違いありません。
チビが最後を過ごした10日間、病気はつらかっただろうけど
優しい人たちと過ごし、哀しいだけの最期を迎えなくてよかった。
私には何も出来なかったけど、チビの冥福を祈ります。
合掌

※かおりんさん、ご報告ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【返信】

★non-mama さん★
コメントありがとうございます。
チビが本当はどう思っていたのか、確認する術はもうありませんが、
non-mamaさんの暖かい言葉に救われる思いです。
チビのような子が、1匹でも少なくなるようにと祈らずにはいられません。
チビのことを見守ってくださって、ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【返信】

★2013/11/24(日) 11:26:42 にコメントをくださった方★
はじめまして。コメントをありがとうございます。
とても大変な活動をされているのですね、頭が下がります。
おっしゃっていることは、とてもよくわかります。
私がチビを保健所から引き取ろうと思ったのも、
私がオヤツをあげたせいで捕まったのかも…と思ったからです。
チビの兄弟犬については、今現在はどこかご近所でエサをもらっているような気配があります。
どのお宅かはわかりませんし、もしわかってもエサを止めてくださいと言う気にはなれません。
チビの兄弟はオスで、今のところ付近に野良犬は1匹しか見掛けません。
それでも、将来的に仔犬が増える危険性がないとは言えませんね。
でも、私はどうしたらいいのかわかりません。
おっしゃる通り、「確実に飼ってもらえるあてがあるなら」保護したいと、私も思っています。
でも、そう簡単ではないのはおわかりだと思います。
野良犬は、好きで野良犬になったんじゃないですよね。
人間が勝手に作り上げた社会に邪魔になるから、排除されるんですよね。
人間は、人間が地球上で一番偉いと思っているのでしょうか?
チビの冥福を祈ってくださって、本当にありがとうございます。
活動がはかどられ、少しでも不幸な犬が少なくなることをお祈りします。

チビちゃん、よくがんばったねー!
吐くのもくだすのも辛かっただろうに、生きようとがんばったよね。
生きた時間は短かったかもしれないけど、チビちゃんががんばったこと、あたしは忘れないよー!
苦しいのやしんどいのはもう終わったから、橋の向こうで思いっきり遊ぶのよ。
そしてね、かおりんさんが言うように、はやくまたこの世界におりておいでねー。
待ってるからね。
今度はおばちゃんが、美味しいものあげるからね。
ちょっとくらい太ったっていいから、いっぱい食べなさいね。
クッキーだってアイスだってケーキのクリームだって、わけてあげるからね。

かおりんさん、チビちゃんと出会ってくれて、ありがとうございました。
あなたがいなかったら、チビはひとの優しさをなんにも知らずにいたかもしれません。
オヤツをあげたことも、救い出したことも、あたしは間違っていたとは思いません。
チビはチビの一生をちゃんと生きましたよ。
あのコたちはおばかちゃんが多いから、感謝とかそんな小難しいことは思ってないかもしれませんが、抱っこはあったかくて嬉しかったと思います。
消毒は迷惑がっていたかもしれませんが、そんなのシャンプー嫌いなのと一緒ですよ。
クサイの好きなのに、なんで冷たいのかけるのー??
くらいのもんです。

哀しいし悔しいけど、チビちゃんとはお別れですね。
あたしの涙も届くといいなぁ。

シロたんのこと、迷いますよね。
なんにも出来ないんでホント偉そうなことは言えませんが、野良犬に優しい町はなかなかありません。
大人しいコでも、子どもは怖がるかもしれません。そして大人が通報する。。
あたしには、野良で暮らすことがとても幸せとは思えないので、なんとかシロたんには幸せになってほしいと願うばかりです。
かおりんさんが保護した場合、他の保護団体さんに預けることなどは出来ないのでしょうか。

いつもブログ楽しみに読ませていただいています。
ちびちゃん、最後に人間の優しさに出会えて本当によかったですね。
意味は分からなくても
温かい手で触れてもらえるだけできっとチビちゃんはずいぶん安らいだことだと思います。
チビちゃんはきっとありがとうと言ってくれていますよ。
お金もかかることだったのに本当にお疲れさまでした。
またあずきちゃんの楽しいブログ楽しみにしています。

チビちゃん、頑張りましたね。
もう虹の橋へ着いたかな?
かおりんさん、ご自分を責めないでくださいね。
チビちゃんに愛情を教えてくださったのはかおりんさんです。
ご家族の反対や預かってくださった方への気遣いなど、
口に出せないプレッシャーもおありだったのではないでしょうか。

チビちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

以前、迷子の柴犬の情報をブログに載せて頂いた者です。
チビちゃんのこと、陰ながら応援していました。
チビちゃんが無事にパルボを克服したら、里親探しやその他諸々で何かお手伝いできることがあれば・・・と思っていたのに、とてもショックです。

チビちゃんの尊い命が失われてしまったことはとても悲しくて仕方ありませんが、
かおりんさんがチビちゃんを保護してくださったこと、
以来こうしてブログに書いて私たちに伝えてくださった様々なこと、は決して無駄ではないと思います。
私自身、改めていろんなことを感じ、考え、何かできることがあるならば、それがどんな小さなことでもやるべきなんだ!と思わされました。
香川の犬猫問題、やっぱりひどいです。でも、文句言ってるだけじゃ、何も変わりませんよね・・・!
県民として「この状況を変えたい」ってもっともっと伝える方法、考えましょう!臭いものには蓋をしろ・・・こうゆう考えとの闘いでもありますよねー。(私自身も肝に銘じなければ・・・!)

かおりんさん、保護して下さって本当にありがとうございました。
かおりんさんのしたことはただの自己満足なんかでは決してないと思います。
チビちゃんにとっては、捕獲され恐怖を抱えたまま保健所で処分されるより、かおりんさんの、ヒトの優しさを感じて眠れたのだから。そのほうがずーーーーっと良かったに決まってるじゃないですか。泣

初めてコメントさせて頂きます!
チビちゃんは最期まで病気と戦って頑張ったんですね…本当に短い間だったけど、かおりんさんに出会えて人間の温かさにふれたことはチビちゃんにとってはとても嬉しかったと思います!
保健所の方の言葉…もぅ動物を物としか見れないのですね、地球上に生きている人間と一緒なのに(>_<)
かおりんさんの行動は間違ってなかったと思いますよ!

私も結婚して香川へ住み始めたのですが、野良犬の多さにビックリしています。実際家の周りに一匹いますし。色々な考えがあると思いますが、保健所で亡くなる命を少しでも救えたらと思います。

書き忘れたことがあって帰ってきたのですが、増えたコメントを読んで、とてもこころがあたたかくなりました。
みなさん、優しいなぁ。
かおりんさん、わかってくれるひとがいて、本当に嬉しいですよねー。

ええと、書き忘れたのはうちのコのことですよ。
ご存知だとは思いますが、ナルトは保護犬でした。
生後半年くらいで、放浪してるところを保護されました。
ネットでナルトを見つけて会いに行ったときは、振り返って思えば全然可愛気のない、したたかな犬でしたよー。
だって、撫でたあたしには全然反応なくて、いつもご飯をくれる保護団体のお姉さんたちにだけ愛想振りまいてましたもの(笑)
そして我が家に来るまではネコをかぶり、我が家に来たとたんに、暴れだしたと言う( ̄▽ ̄)

話がそれましたが、野良犬ちゃんも、ひとと暮らしていけると思います。
シロちゃん、警戒心はつよいのかもしれませんが、今すでにどこかでご飯をもらってるんですよね?
これまで人間と関わらずに生きてきたのなら難しいかもしれませんが、今すでに人間と関わってますし、母犬もそばにいないなら、生まれてしばらくは育ててもらってる可能性もありますよね。
シロちゃんまで保護して、かおりんさんがまた大変な思いをされるのならって意味で、保護団体さんが引き受けてくれればなぁと思ったのですが、シロちゃんがこれからひとと暮らしていけるのかってことなら、あたしはきっと大丈夫だと思いますよ。普通に出会って暮らし始めるよりは苦労はあるかもしれませんが。
シロちゃんのこと、わかってくれる優しいひとに出会えることを願ってます☆

それから、こんなあたしで良ければ、何回だってコメントしますよー。
あたしも、かおりんさんにはたくさん助けられました。
今度はあたしが恩を返す番ですもの。ナルトの分まで。
今日は、空を見上げてチビちゃんのことを想いますね。
ナルトかどうかはわかりませんが、今あたしのもとには、また手のかかるやんちゃな息子がいるんですよー。人間のねー(笑)

ちびちゃん残念でしたね・・
だけど、ちびちゃん短い犬生だったけどかおりんさんと
出会えて幸せだったとおもいますよ!
確かに病気になりご飯も食べれなくて辛かったかもしれませんが 人のぬくもりを感じれた事が一番だと思います。
世の中には理不尽に思える事など色々とあり 怒りや悲しく
感じることが多くやり切れなる事もありますが そんな世の中でも かおりんさんやここにコメを残して下さってる方の様な 優しい心をお持ちの方もいっぱいおられるます。
あと残されたちびちゃんの兄弟の事も気になりますが
警戒心が強いと捕獲するにも大変ですよね・・
その子が一日も早く新しい家族と暮らせる事を祈ってます!

かおりんさん本当にご苦労さまでした。
そして最後になりましたが ちびちゃんの事心よりご冥福お祈りいたします。

ちびちゃんの事、残念でなりません。
かおりんさんは、立派だったと思います。
私だったら、かおりんさんと同じ事は出来なかったかもしれません。

ちびちゃんは、最期苦しくて辛かったと思いますが、かおりんさんや周囲の人達に見守られ、愛されて、優しい手で撫でてもらえて、幸せだったと思います。

今、犬をはじめペットと暮らしている人達は、どうかその子を最期まで大切にして欲しい。

捨てるなんて勿論、迷子にさせず、保健所や管理センターに収容される動物達が減れば、どんなにたくさんの小さな命が救われるんだろうと、いつも思っています。

悲しいですが、今の日本はペット後進国です。
日本が、欧米並みのペット先進国になるように、私もちびちゃんの事を忘れずに、小さな事でもいいから自分に出来る事は精一杯やっていきたいです。

ちびちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【返信】

★NTNCさん★
お名前、出しても良かったでしょうか?
暖かいコメントをありがとうございます。
私も、こんなにも皆さんに励ましていただけて、
ちょっと気持ちがらくになりました。
香川は、私の生まれて育った県なので、嫌いになりたくないです。
もちろん香川にも、野良犬の子を拾ってくれるような優しい人がいっぱいいるってこともわかってます。
チビが今度こそ、幸せになりますように。
私もそれだけ祈ってます。



【返信】

★楓奈さん★
楓奈さん、何度もコメントくださり、本当にありがとうございます。
何度も言ってますが、今回くらいコメントが力になったことってないです。
チビが、皆さんの心の中に生きて、
そのことでチビのような不幸なワンコが1匹でもいなくなれば…と思います。
チビのために泣いてくれる人がいて、きっとチビはすごくいい場所に行けてるんじゃないかと思います。
シロのこと、私も保護する方向で考えてます。
近所には、シロにエサをあげてくれてる方もいるようですが、
これから寒くなるし、事故や病気も怖いですしね。
保護するのも一人じゃ無理なんで、保護団体さんにも聞いてみようと思ってます。
またブログでメソメソし始めたら、叱咤激励お願いします。


【返信】

★かなさん★
コメントありがとうございます。
特に、ここ何回かはけして楽しくない内容の、
ちょい暗めのブログだったのに、読んでくださって嬉しいです。
かなさんはじめ、皆さんの慰めのおかげで、
私も、ちょっとだけチビは少なくとも今は不幸じゃないと思えるようになりました。
すごくたくさんの方が、チビのことを心配してくれたり、チビのために泣いてくれたりしましたから。
お金…、うん。ちょっとかかりましたねえ…。
点滴高いですね(^_^;)
まあ、でもなかなか良いお金の使い方だったと思います。
また、あずきののほほーんとした日常もみてやってくださいね。

【返信】

★千穂さん★
動物を保護することの大変さ、本当に身にしみました。
千穂さんもご苦労さまです。
家族に頼れないというのは、確かにちょっとキツかったですねえ。
預かってくれた方は、一緒に頑張ってくれましたので、
そこはずいぶんと助けられました。
いつか、私が虹の橋のふもとに行ったら、
アツ吉やその前に飼ってたクロや(たぶん)あずきと一緒に、
チビも私の周りを走り回ってくれるかな…と思いました。
コメント本当にありがとうございました。

【返信】

★tamiさん★
お名前出してかまわなかったですか?
うまくかけないとか言わないでください。
コメントいただけて、本当に嬉しいです。
ちょっと涙腺弱くなってるんで、tamiさんはじめ皆さんのコメント読みながら
またちょっと泣いてました(^_^;)
私も保健所から引き出したのは初めてで、けっこう大変…てゆーか、
お役所仕事!ってこんなんなんだなーと知らされた感じでしたね。
道で猫を拾うことだって、ずいぶん大変だと思いますよ。
命に対しての責任は同じですよ。
拾われた猫たんは幸せですね。
シロのことは、私も出来るだけ保護する方向で考えたいです。
寒くなったり雨が降ったりすると、気になって私がしんどいです(笑)
とりあえず、どうやって保護するかな~って考えてます。
また、ブログでメソメソし始めたら、叱咤激励お願いしますね。

【返信】

★ひかるの飼い主さん★
そうか~… 
私にはひかるの飼い主さんはじめ、協力してくれる味方がたくさんいたんですね。
チビはホントにいい子だったです。
絶対里親さんのもとで幸せになれる子だったと確信できるだけに残念です。
チビのことをブログに載せたのは、里親探しが一番の目的でした。
病気になったことや、死なせてしまったことを書くべきかどうかは悩みましたが、
知り合いの方が
「救えなかった子の話を誰かに伝える。それで、次のその子が出ることを防げるかもしれない」
と言ってくださって、それですごく救われました。
香川の犬猫問題は全国でも酷いです。県民性だとは思いたくないですよね。
私も、どうにかする方法を、小さくても発信していければなあ…と思います。
私へのお礼の言葉なんてとんでもないですが、すごく慰められました。
本当にありがとうございます。

【返信】

★よっちさん★
コメントありがとうございます。
香川県の犬猫問題は、ちょっと酷いです。
ご結婚で香川に来られたんですね。こんな香川で恥ずかしいです。
保健所にも、ちゃんと犬猫のことを考えてくれている人もいると思います。
でも、それが大きな力となって行政を動かすまでにはなってないんですよね。
仕事なんで、人間に迷惑をかけないことが第一になるのもわかりますが、
もう少しなんとかしてほしい思いでいっぱいです。
今回、私にちょっと酷いこと言ったのは香川県の職員だと思います。
名前聞いておくんだったなあ(苦笑)
よっちさんのように、保健所で亡くなる命が無くなってほしいと思う人が
たくさん増えてくれれば、おのずと何か変わってきますよね。


【返信】

★楓奈さん★
あらためて、コメントありがとうございます(笑)
本当にありがたいんですよ。
こうやってコメントへの返事を書いてるうちにも、元気になっていける気がしますからね。
ナルトちゃんも保護犬でしたね。でも、すっごく幸せな子ですよね。
顔付きを見ると幸せな子か、そうでない子かわかりますよね。
シロ、けっこう懐くかな?と思います。今は警戒心いっぱいですが。
人間に直接乱暴されたりしていないのが、いいんだと思います。
出来れば早めに保護してやりたいですね。
ホントは私が懐かせたいんだけどなあ~。
えっ!息子さんが!?(*'▽'*)♪
それはすごい!!なんかすごく嬉しいこと聞いちゃった!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
もう、いろんな意味でありがとうです!


【返信】

★陽菜ママさん★
陽菜ママさんにも何度もコメントをいただいて、本当にありがとうございます。
しつこいようですが、本当に本当にコメントに救われてました。
ブログでチビのことを言ってなかったら、きっとひとりで鬱々としてたと思います。
私の弱音や愚痴に、慰めたり共感したりしてくださる方の存在が
本当にありがたかったです。
陽菜ママさんはじめ、優しい人がたくさんいますね!
そういう人が一人でも多くなって、すべての生き物が幸せに暮らせる世になってほしいものです。
チビのために祈ってくださって、ありがとうございます。
多くの人に冥福を祈ってもらえて、チビはきっとすごく良いところに行けてるような気がします。

【返信】

★みぃあさん★
前のメール、届いてませんでしたか!
ごめんなさい!きっと私が間違って送っちゃってます。
もういまさらな内容なので再送はしませんが、
みぃあさんのメール、すごくすごく嬉しかったです。
確か号泣しながら返信したんじゃないかな。で、間違ったと…(苦笑)
私も今の日本はペット後進国だと思います。
もっと法律でペットを飼うということを、きっちり取り締まって欲しい!
いつか欧米なみにペットを考えてくれる社会になったら、
そうしたら、チビの死も無駄ではなくなるんですよね。
日本でペットを飼ってる人が全員、ペットのことを家族だと思ってくれれば、
そして行政が、人間だけでなく動物の幸せも考えてくれるようになってくれれば、
そうすればチビのような子がいなくなります。
なかなか難しいことかもしれませんが、私もみぃあさんと同じく小さなことからやっていきたいです。
最後に、もうしつこいかもしれませんが、メールやコメントにすごくすごく救われました。
心から、ありがとうございました。


かおりんさんお疲れ様でした。
ちびちゃんも頑張りましたね。

私少し出かけていまして、今朝PCをあけて見て
ちびちゃんの事を知りました。

飼い犬のように、とても手をかけてもらって息を引き取った
ような穏やかな寝顔ですね。

保健所で無理やり殺処分されるのと違い自然死のような
形で逝かせることが出来たのは、ちびちゃんにとっても
私たち人間にとってもこころの痛み方が全く違うような
気がします。

今頃ちびちゃんは苦しみから解放されて天使から羽を
もらいのびのびと虹の橋を渡ってかおりんさんに「あり
がとう」って手を振っている事でしょう。

かおりんさん本当にお疲れ様でした。


人間でもそうですが、誰が最初から死にたいと思うでしょうか。
勝手に自分の死を決めないで欲しいですよね。
保健所で働いていればそれこそ毎日そんな経験をしているので、当たり前の命に対する感覚が麻痺しているのかなと思いました。
やさしい腕の中で安らぎを感じた事は幸せなことだと思います。
チビちゃんの御冥福をお祈りします。

兄弟犬の事ですが、何も出来ない身で心苦しいのですが、保護して頂きたいです。
そんな保健所に連れていかれて、病気になることを考えたら・・・。

【返信】

★momoさん★
暖かいコメント、ありがとうございます。
私も、皆さんの慰めのおかげで、ずいぶんラクになれてます。
今日ちらっと読んだ本に、動物は人間の感情がわかるって書いてあって、
もし本当にそうなら、チビも少しは幸せだったかもしれないと思いました。
私もいつか虹の橋に行ったときに、チビに会えるのを楽しみにしています。

【返信】

★ラブのママンさん★
今回のことで、腹立たしかったことのひとつが、
死ぬべき犬と生かすべき犬を、職員さんが勝手に決めてしまっているということでした。
その線引きはいったいどこでしているのか。
本当に、死に対する感覚が麻痺しているのだと思います。
他県の保健所の方が実践されているように、死ぬ犬に対しても少しでも優しく
暖かい気持ちを持っていただきたいです。
兄弟犬のことですが、出来れば早めに保護したいです。
少なくとも、保健所に連れて行かれる事態だけは避けたいです。

遅くなりましたが、チビちゃんのご冥福をお祈りします。
香川の犬猫問題・・・新聞で記事を見た時の衝撃は忘れられません。でも、それ以上に自分の不甲斐なさに落ち込みました。何もできない・・・ではなく、何もしない自分。どうしたらいいのか?我が家ではこれ以上飼えないし。私自身、幼少期に大きな犬に襲われ10箇所噛まれた事もあり、よく知っている犬しか怖くて近づけないし・・・。これ以上、不幸な動物が増えない事を祈るしか今はできませんが、かおりんさんのように行動にうつせる人間になりたいです。
しろちゃんが無事に保護される事を祈っています。

【返信】

★コテママ さん★
チビの冥福を祈って下さり、ありがとうございます。
香川の犬猫問題は、私もすごくショックでした。
そして、今回のチビのことの行政の対応で、
香川県が犬猫殺処分日本一なのも納得できました。
コテママさん、何も出来ないからといって、ご自分を責めないでください。
私も同じように思っていたらから、お気持ちすごくわかります。
でも、コテママさんのように何も出来ないことに心を痛めてくれる人ばかりになってくれれば、
人間の身勝手で殺される動物がいなくなると思います。
私もたいしたことは出来ません。
でも、見守ってくださる皆さんがいるおかげで、
ちょっと頑張ろうと思えます。
ありがとうございました。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。