上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ、あれは…

季節外れの、あずきの怪談話…をしようかと思ってたけど、今回も、里親さん探しです。

詳細はこちら【→わんこの里親さんになってください】

ブログをツイートしてくださったりした方、ありがとうございます。

気にかけてくださる人がいる…ということが、とても心強く励みになります。

しかし、いやー、思ったよりもしんどいもんですね、里親さん探し。

もっと仔犬だったらけっこうすぐ見つかるのかもしれないけどなあ。

保健所の

実は、近所にこの子の兄弟犬がまだ野良犬としているんですよ。

捨てられたのは2匹だったんです。

犬は本来は群れで行動する動物ですよね。

野良犬でいても、2匹ならけっこう楽しそうだったし、これから寒い冬が来ても、2匹なら大丈夫だろうと思ってたところもありました。

保健所に捕獲されたのが2匹ともだったら、もしかしたら私は動かなかったかもしれないです。

ときおり見掛ける1匹きりになった白い野良犬。

この子も保護出来れば…とは思いますが、里親さん探しってホント大変なんですねえ…。

なんか、時々自分自身が行き場のない犬になったような気がするんですよね。

保健所の酷さにショック受けたり、色々と情緒不安定になってしまいます。

私がこんなじゃダメだなあ。しっかり頑張らなきゃ!ですね。

引き続き、ご協力をお願いします。

スポンサーサイト

<< 保健所からやってきた仔 | ホーム | 里親さんを募集します >>

初めまして、いつも楽しく読まして頂いております。

この仔の少しおびえた表情心痛くなります。
かおりんさんがいてくれてこの仔の命が助かった事が
とても嬉しく思います。
私は北海道という事と、現在パピヨン3匹飼ってる事もあり
この仔の里親さんになれませんが 素敵な家族が見つかる事を心より祈ってます!
言葉ばかりで何も出来ませんが 一日も早く良い知らせがある事を楽しみの致しております。

【返信】

★陽菜ママさん★
コメントありがとうございます。
もうなんか、人間が嫌いになりそうだったので
気遣ってくださる方のコメントが、涙が出そうに嬉しいです。
(実際、ちょっと泣きました(笑)
何も出来ないなんてとんでもない!
明日も頑張る力を与えてくれました。
本当にありがとうございました。
いいご報告ができるように頑張ります!

ご無沙汰してますー。
かおりんさんの行動、犬好きなら本当は当たり前のことなんでしょうけど、実際にはなかなか出来ることではないのですよね。
まずその最初の一歩が出来ただけでもすごいと思います。
ちびちゃん、まだ怯えた感じなのでしょうか?
優しいかおりんさんのもとにいる間に、穏やかになって可愛い表情を見せてくれるといいですねー☆
そしてステキなパートナーが見つかりますように!
きっときっと、ステキな嫁ぎ先が見つかりますよ☆

【返信】

★楓奈さん★
優しいコメント、ありがとうございます・゜・(ノД`)・゜・
私は、野良犬だったこの子にオヤツとかあげたことがあるので、
その所為で警戒心とか無くなって捕まったのかも…と
自分の心の痛みに耐え兼ねただけなんです。
すべての捕まえられた野良犬を助けてあげられるわけではないです。
なので、私は全然すごくないんです。
ちび(って呼び方可愛いな)、実はちょっと大変なんです。
落ち着いたらブログに書こうかと思ってますが…。
でも、ずいぶん慣れてきたように思います。
少なくとも目の前でご飯食べてくれるようになりましたし。
この子が幸せになれるように、もうちょい頑張ります!
励ましの言葉、本当にありがとうございました。

かおりんさん、私も里親探ししたことがあります。(猫ですが)
里親様を探すのは本当に大変です。
で、里親探しをしている時に教えていただいたことですが
①虐待目的での引取りを防ぐために医療費の一部負担を明記。
②トライアル(お試し飼育)期間を設けること。
③家族全員が飼うことに賛成していること
(うちの末っ子はご家族に無断で連れ帰ったものの反対されて
我が家にきました)
うちは猫だったのでワンコとはちょっとちがうかも?ですが
参考になると嬉しいです。

なかなか決まらないと焦りが先に立ちますね。
でもこの子にあった里親さんが1番いいタイミングであらわれますよ。
うちの末っ子も我が家にきて1年3ヶ月。
まだ里親探しの最中です^^

【返信】

★千穂さん★
そうでした!千穂さんも、長いこと里親探しをされてるんでしたよね。
あらためて、本当にご苦労様です。
本当はうちでこの子を飼ってあげたかったんですよね。
時間がたてばたつほど可愛いですよ。
でも残念ながらうちは無理なので、今は親戚の家に預かってもらってる状況なんです。
そこも飼うのは無理なので、ちょっと焦ってしまうんですよね。
でも、この子は絶対に幸せになれる子だと信じてます。
千穂さん、お互いに頑張りましょうね!

5年ほど前になります。

まだ雪が降り積もる2月北国の夕方、仕事して会社に帰る
途中の田舎の山道、一匹の白いワンコ。そこを通ったのは
その日2度目でしたが、その時もいたな~とおもいつつ車
から降りてその子に「君は捨て犬かな?」と話しかけると、
ペロペロと顔をなめるそぶりをしました。

そのままにしておくのはかわいそう過ぎるので車にのせて
会社に戻り食堂のおじさんに頼んで食べ物を与えててもらい
私の車に入れてから急いで仕事を片付けその子と一緒に家に
連れ帰りました。
家には先住犬がいて最初のうちは吠えまくられていました。
そのうちに先住犬も慣れてきたので、一緒に飼育してもいいな~
と思っていたのですが、家族の一人が猛反対で保健所連れて行け
とか暴言を吐き、やむなく飼ってくれる人を探し2か月後、私の
友人のところに貰われて行きました。

今でもその家に遊びに行くと喜んで迎えてくれて大好き大好きと
大歓迎してもらっています。
貰ってくれた友人と「このワンコは恩を忘れない頭の良いワンコ」
だねと笑いながら話しています。

かおりんさんが救ったわんちゃんもきっときっと良縁に恵まれ
幸せになります。保障します!
だからあきらめずに素敵な里親さんを探してください(^^)
長くなってスミマセン(^^;)

【返信】

★momoさん★
暖かいコメントありがとうございます。
もう、何か涙もろくなっちゃって、励ましのお言葉をもらうたびに
ちょっと泣いてしまってます。
もっと本格的に里親探しとかしている方の苦労はいかばかりかと思います。
momoさんが助けた白いワンコのように、
この子も絶対に幸せになってほしい!いや、なるぞ!
と信じつつ、でも時々は行政や所詮は他人事っていう態度に傷付きつつ、
なんとかやっております。
momoさんのように、気にかけて励ましてくださる方がいるというのが、
何よりの支えになってます。
本当にありがとうございます。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。