さて、瀬戸内国際芸術祭の続きです。

沙弥島では、廃校になった小学校に幾つかの作品が展示されてました。

校庭にはちょっと個性的なこいのぼりや
こいのぼり

ラブラブカップルで座ると良いという、チェアなどが。
チェア

あずきさんは校舎内には入れないので、校庭の片隅で待機。
おいてきぼり

ちょっと写真が多いので、折りたたみますね。

校舎内は、島に流れ着いた物やで造ったアートや
名も知らぬ遠き島より

塩を結晶させた網状の立体作品などが展示されてます。
塩の結晶~落ちた玉汗 砂が吸ふた~
真っ暗な空間に、白い塩の結晶が幻想的。すごく綺麗だったのに、写真がボケボケで残念。

この他にもいくつか作品があり、思ってたよりも面白かったですね。
SHIRO

作品見学中、置いてきぼりにされてたあずきさんですが、
不安がって鳴いてるか…と見ると、スタッフさんや他のお客さんに写真を撮られたりして可愛がられてました。
ヤツもまんざらでもないような様子。
島の雰囲気と柴犬とって、なんか合うような気がします。

沙弥小中学校

この後は、ナカンダ浜で遊んだり、
ナカンダ浜

島を散策したり、
島内散策中

東山魁夷美術館…の前を歩いたり。
東山魁夷美術館

そうそう!まだ芝生が生え揃ってないせいで、巨大なウン★にしか見えないターニャ・プレミンガーの「階層・地層・層」という作品も見学。
うん★

人は登れるようになってますが、犬がOKなのかどうかは不明。
でも、せっかくなのであずきさんにも頂上からの眺めを見ていただきたく、抱いて登ることに。

心なしか迷惑そうか?
楽しかったか

とりあえず、特に現代アートに興味のない私も楽しかったです。
あずきも普段とは違う散歩を楽しんだようで、なかなかに充実した1日でした。
犬連れということで、たくさんの方に声を掛けていただけて、思わぬ交流も出来てしまった。

楽しかったよ

瀬戸内国際芸術祭は春・夏・秋と会期がありますが、春会期は4月21日まで。
沙弥島は春オンリーなので、行こうかなと思ってる方はお早めに!
スポンサーサイト

<< お花見とこんぴらさん | ホーム | 瀬戸内国際芸術祭 >>

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP