【→里親募集についてはこちら】



今回の記事は、文字が多いです。あんまり楽しくもないんで、読み飛ばしてくれてもOKです。


今日、私の家のすぐ近くで、犬が小学生4人を噛む事故がありました。

<高松>中型犬が登校中児童4人かみつき、1人重傷3人軽傷
男児4人が犬にかまれ重軽傷

私は実は新聞社に勤めていまして、第一報が入ってきたときは本当にちょっとパニクりました。

シロは人間を怖がっても、噛むという行動パターンが無い子なので、シロが噛んだのではないというのはわかっていましたが、噛んだ犬を捕獲するために警官30人が動員されていると聞いて、シロも捕まってしまうと思ったのです。

あんまり心配だったので、仕事を抜け出してシロの様子を見に行ってきました。

20140307_1040259.jpg

シロの様子は普通でしたが、辺りは警察やマスコミがいっぱいで物々しい雰囲気。

近所の方の話だと、警察が来てシロのことを小学生を噛んだ犬ではないと確認していったとのこと。

その後、保健所の人も来たそうです。

私の家の周りの人は、世話をしてくれている近所の方も以外も、シロは人間を噛んだりしないと思ってくれてます。

散歩中のオジサン達も、シロを見掛けては「おまえ、はよ捕まれよ~。」とか、「ええ顔しとるのう。」とか言ってくれて、たくさんの人がシロを見守ってくれています。

でも、今回のような事件があると、やっぱり野良犬は怖い…となってしまいます。

それは当たり前のことで、私だって知らない野良犬は怖いですし、小さなお子さんがいる方なら尚更だろうと思います。


実は、私は少しシロは無理に捕まえたりしないでこのままの方が幸せなんじゃないか、と思っていました。

それくらい、今のシロは楽しそうに毎日を過ごしてます。

でも、やっぱりシロは保護しないと。

今日、小学生を噛んでしまった犬は飼い犬で、ちょっとした隙に逃げて、野良犬とケンカをして興奮状態だったそうです。

捕まったその犬がどうなるのか、私はわかりません。

でも、もしもシロが同じ立場になったら?

シロにそのつもりがなくても、もしもシロを怖がって逃げた子供が転んでケガでもしたら?

飛び出したシロを避けた車が事故でも起こしたら?

飼い主でもなんでもない私がシロにしてやれることは何もないんです。

庇ってやることも出来ないんです。


シロは絶対に保護します。

少し強引な方法も考えています。

どうか、シロが無事に捕まってくれますように、そして幸せになってくれますように。

20140307P1040257.jpg
スポンサーサイト
【→里親募集についてはこちら】


ハッ!気がつけば木曜日!!

時間のたつのは早いですね。

さかのぼること4日、日曜日にシロりんに会いに来てくださった方がいました。

ちっちゃ~い柴犬のミッキーちゃん!可愛い~!激カワ!!

20140306P1040239.jpg

遠く、はるばる奈良県から、チビのお墓参りとシロに会いに来てくれました。

あ、もちろんミッキーちゃんが1匹で鳴門大橋を渡ってきたわけではなく、ご家族も一緒です。

このご一家が、美人な奥様、素敵なご主人、可愛い息子さんとお嬢さんという、絵に描いたような素敵なご一家でして、アタクシ思わず「いいな~」を連発してしまいましたよ。

素敵ご一家の写真を撮り逃しているのが悔やまれます。


さて、それはともかくシロりんですが、

20140306P1040244.jpg

どうみてもフォーリンラブ…。

ミッキーちゃんは男の子なんですが…。

20140306P1040245.jpg

告白してるようにしか見えません!

シロり、ミッキーちゃんのこと好きすぎ。
20140306P1040240.jpg

ラブラブか!?

シロは犬好きなので、いろんなわんこに会えるのが楽しくて仕方ないみたいです。

デカイですが、まだ1歳未満のお子ちゃまなので友達が欲しいんでしょうなあ。

さすがに人間の方にはなかなか近寄りませんでしたが、それでも一緒に散歩出来たりしました。

小学生のお嬢さんが、すごく一生懸命にシロりを懐かせようと頑張ってくれてるのが嬉しかった~。

初対面の人間にたくさん会わせることで、人間に対する恐怖感が少しでも薄れたらいいな…と思ってます。


里親になる、ならないに関わらず、いろんな人にシロに会いに来てもらいたい。

人間、怖くないじゃん。なんか楽しいじゃん…と、シロが思ってくれたらいいな。



あ、お土産もこんなにたくさん頂いてしまいました。

20140306P1040250.jpg

個人的に、わんわんビールが大ヒット!まだ飲んでませんが。(あ、私が飲むんじゃないですね)

ちなみに、雛あられは私とあずきが一緒にいただきました。(普通に美味しかった)

どら焼きはシロりが1匹で食べちゃいました。

とにもかくにも、遠いところ、本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。


シロり、あの後ちょっとさびしそうだった。

20140306P1040248.jpg

あ、あずきの存在は忘れられてましたね。

| ホーム |


 BLOG TOP