FC2ブログ
【→里親募集についてはこちら】



この後ろ姿は!?

20140227P1040206.jpg

先日、「イタグレ・トトとつれづれ誌」のトトくん、ディオくん、チワくん(と、まりこさん)が遊びに来てくれました。

はじめて出会うオシャレ犬たちに、ちょい腰が引けてるシロり。
20140227P1040219.jpg

同じ白色が気に入ったのか、チワくんに興味津々なシロり。
20140227P1040225.jpg

鬱陶しくしすぎて時々ガウられてましたが、みんなケンカもせずに和気藹々。
(というか我関せず?)。

仲良くできそうなので、皆で最近のお気に入り散歩コースの山道へ。

ちょい渋滞中。

20140227P1040234.jpg

この山道、歩道が整備されてるような所じゃなくて、途中に掛かってる橋もこんな感じ。

20140227P1040227.jpg

この橋、竹だから滑るし、グラグラするし、人間だってちょっと怖いんです。

トトくんとディオっちはジャンプして向こうへ。

シロももちろんジャンプできますが、



困るチワくん。

20140227P1040230.jpg

まりこさんの方へ行きたくて必死ですが、チワくんにとってこの川(というか谷)は広すぎた。

結局、抱っこしてもらって向こう側へ。


しかし実は、チワワサイズでもないくせに、この橋が大嫌いなヤツが1匹。

コイツです。

20140227P1040232.jpg

コイツです。

20140227P1040231.jpg

みんなが渡ったのに、1匹だけ走って逃げ帰ったのはコイツですよ!

20140227P1040229.jpg



そういやみんなが平気なのに、1匹だけ舌を出してハァハァ言ってたのもコイツでしたね。

20140227P1040218.jpg

デブはやっぱり暑いんだ…と実感しましたよ。



あ、この日すごくビックリしたこと。

初対面のまりこさんの手から、シロりがおやつをもらってる!!
20140227P1040235.jpg

早っ!まりこさん、手懐づけるの早っ!!
さすが、カリスマドッグトレーナー・シーザー ミランの番組で勉強してるだけあるわ(笑)

ともかく、この日は私もあずきもシロも、とっても楽しく遊べました。

あ、オヤツにいただいた乾燥レバー、シロりの食いつきが凄いです。
さすがまりこさん、おやつのチョイスも的確でした。

スポンサーサイト



こんにちは。

2週続けての雪で、関東方面はえらいことになってますね。

いまだに雪で閉じ込められている人がいるとか…。本当に大変なことです。

幸い四国はこの程度。

20140217P1040186.jpg

でもやっぱり寒いことは寒いので、あずきよりは短毛なシロりんの様子を見に行きました。

20140217P1040189.jpg

近すぎますが、元気でした。…ホッ。

雪の日の居場所は神社の境内のようです。

20140217P1040193.jpg

ホントはダメなんだろうけど、神様も大目に見てくださってると信じる!

さて、こんな感じでそれなりにマイペースに暮らしてるシロりんですが、

そろそろ本気で(いや、今までだって本気ですが)捕獲したい。

暖かくなってダニやノミが動き出す前に、是非とも捕獲したいと思ってます。

捕獲方法をいろいろ調べたんですが、保健所に連絡して捕獲してもらう…というのは、ちょっと抵抗があります。
やっぱりチビのことがあるので、保健所に1回でも入ったら、また病気になるかも…。
それに、あの冷たい態度しかとれない職員に会いたくないんですよね。

それに、捕獲箱にエサを入れて…という方法は、たぶんダメです。

チビが捕獲箱で捕まえられるのをじーっと見ていたシロは、今でも周りが囲われている場所には決して入りません。

近所の方が小屋の戸を開け放って、その中にエサを置いて、入ったら閉める…という方法を試してくれましたが、結局入りませんでした。

エサに睡眠薬を混ぜて…という方法も考えたのですが、睡眠薬の量が難しいみたいで、少ないと効果がないし、多いと永眠しちゃうし…ということで、ちょっと怖いです。

撫でられるようになれば首輪も付けられるし…と思って、今までやってきましたが、ずいぶん懐いたと思っても、体に触らせてくれるまではいかないようです。

強引に捕まえる場合、私や近所の方(シロが懐いている人間)が側にいない方がいいとも聞きました。

うーん…。

なんか良い方法を知ってる方がいましたら、知恵を貸してください。



あと、再度シロりんの里親さんも探そうと思います。

名乗りをあげてくださっている方が1人いらっしゃいますが、その方の都合が悪くならないとも限らないし、すぐに迎えるわけにはいかないかもしれないし。

その方も、里親募集をかけた方がいいと言ってくれてますので、再度お願いです。

まだ捕獲できていないという事情をわかったうえで、里親の名乗りを上げてくださる方、または心当たりのある方がいましたら、ご連絡ください。

もちろん、里親募集のサイトにもお願いしてみます。


【里親になってくださる方を探しています】
雑種のオス
体毛は白色
体重はたぶん13、4キロ。柴犬よりは大きい。紀州犬くらいです。
たぶん生後10ヶ月くらい。
性質は優しく吠えるのを聞いたことはないですが、野良犬なので警戒心はあります。
捕獲前ですが、捕獲後にワクチン、健康診断、ご希望があれば去勢手術もこちらですませます。

現在は、近所の方がエサを与えてくれていて、特定の人間にだけは近寄ってきます。
もうすぐ1歳になるはずですが、当然ながら躾は入ってません。
野良犬出身であるという事情をわかってくれたうえで、一生大事にしてくださる方にお願いしたいです。

何かありましたら、azukiya★dog.nifty.jp (★を@に変えてください)にご連絡をお願いします。


//// シロ&チビ(シロの兄弟犬)について、今までの経過 /////
すべて、別窓で開きます。
【1→里親さんを募集します】
【2→引き続き里親さんを募集します】
【3→保健所からやってきた仔】
【4→闘病中デス】
【5→チビのこと】
//////////////////////////////////////////////////////////
雪!すごい雪でしたね!

皆様、お住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?

四国もそれなりに降りましたよ。



私は車通勤なのですが、さすがにちょっと車の運転怖かったですねえ。

だが、こんな寒い日に気になるのは、自分の運転技術よりもシロりんのこと。

朝、出勤前にちょっと様子を見に行ってみましたらば…

20140209P1040183.jpg

ちゃんと元気でいました。

シロりは、晴れてる日は近くのミカン畑の方にいたりするんですが、どうやら雨が降ったりしたときは、神社の境内にいるようです。

ちゃんと屋根のあるところに避難してるようでホッとしました。


この日の雪中のシロりがあまりに可愛かったので、ちょっとアップで見てやってください。

20140210P1040183.jpg

あ~ハンサムだ。(←バカ)



ちなみに、その頃のあずき。

20140209_1833~01

いや、カワイイですよ。こっちも…。うん…。

こんにちは。

寒いですが、皆さんお元気でしょうか?

ブログの更新が滞りがちなのは、シロりんとの関係に進展が無いからなのです。

もうそろそろ、本気でどうにかしたいんですよ。



話は変わりますが(今回、文字ばっかりです。ゴメンナサイ。)

今日、仕事帰りにふと立ち寄った本屋さんで、ものすごく久しぶりにマンガ雑誌の立ち読みをしたんです。

なんとな~く手にとった雑誌の中に、車に轢かれた猫を弔ってあげたという話が載ってました。

どうしてその日に限って、車に轢かれた猫を連れて帰ったのかわからないと、そのマンガを描いた本人も言ってましたが、とにかく悲しくて悲しくて、すごく泣いたんだそうです。

すると、その日の夜の夢に猫が出てきて「泣いてくれてありがとう」と言った…という、そういう話でした。

自分のために悲しんでくれたということが、嬉しかったんじゃないか…とそういうことが描かれてました。

ふと、チビも、そんなふうに思ってくれているだろうか…と、

なんとな~く思いました。

私はやっぱりいまだに、チビを無駄に苦しめてしまったんじゃないか、何もしてあげられなかった、という気持ちがあります。

でも、もしもチビがマンガの猫のように、自分のために泣いてくれたことを嬉しく思ってくれていたら。

そうだったらいいなあ…。

私だけじゃなくて、

ブログを読んでチビのために泣いてくれたたくさんの人達にとっても、

それから、今もシロのために何もできないと言って悲しんでくれている人達にとっても、

なんだか、少し救われるような話でした。

なんて雑誌だったか、なんてタイトルのマンガだったか、全然覚えてないんですけどね。

20140205_0008.jpg

神様が何かひとつ願い事をかなえてくれるなら、世界中の動物たちが幸せでありますように、だなあ。

| ホーム |


 BLOG TOP