FC2ブログ
20160522_0158.jpg

20160522_0161.jpg

ハイ。やっと更新です。

先週の日曜日、トト・ディオ・チワっち&モモ・ネネと一緒に
あずきを置き去りにしてランチをした私。

その後、留守番のあずきをピックアップして出掛けた場所にいたのは

しろり~~~~、改めcharoりッ!!

20160522P1050860.jpg
(チャロのことを知らない方は2013年の10月あたりから2014年5月あたりまでのブログを遡ってみてください。)

なんとお誕生日旅行を兼ねて、遠くは大阪からの里帰りです。

20160522P1050859.jpg

覚えているようないないような、ビミョーな感じのcharo。

私に対する態度も微妙か?

でも、飼い主の斎藤トレーナーの話だと初対面の人にはもっとビビるそうなので、覚えてるのか?

この日ははっきりいって非常に暑かったのですが、フリーダムわんこだった頃のcharoの散歩コースを巡ってみることに。

20160522P1050870.jpg

おお!覚えているか!さすが海の男(?)

でも、斎藤トレーナーも何度も言ってたけど本当に顔付きが変わったよね。

ここで2年前のシロりに登場していただきましょう。

20140307P1040257.jpg

別犬?なんか若返った?

生きていくために一匹で頑張って、寝床の確保もままならなかった野良犬の頃から、こんなに安心した顔を見せる可愛いわんこになってくれて…。
なんというか感無量です。

ちなみに、かつてチャロリが寝床にしてた神社にも行ってみました。

斎藤トレーナーと初対面のときのチャロリと並べてみました。まるで使用前使用後じゃあないですか?

20160114P1040142.jpg

ちなみに毛質も変わっちゃってるみたいです。野良時代は冬場はモコモコで色も白かったけど、マンション犬の現在は茶色っぽい夏毛。ダブルコートでもないみたいですね。
環境が体を変えるんだなー。

でも、変わらないところもいっぱいありました。

犬好きなところとか、お腹を撫でられるのが好きなとことか。

20160522P1050862.jpg

あずき姐さんのことは、変わらず好きみたいでヨカッタヨカッタ。

散歩後、あまりにも暑かったのでうちの家で休憩していただきました。

20160522P1050880.jpg

ホントに良い子だわ~。こう言っちゃあなんだけど、あずきよりずっと良い子だわ~。
実は野良時代からそんな気はしてたんだけどね~。

散歩疲れから、チャロも他の子も撃沈。

ももちゃん、ねねちゃんもちっちさんの膝の上でうとうと。

20160522P1050882.jpg

トト&ディオっち、重なり寝とか可愛すぎだろ!
20160522P1050886.jpg

たぶんチワっちもどこかで寝てました(笑)

この後、皆で集合写真を撮って

P1050901.jpg

やり直し!

撮って、お別れになりました。

P1050897.jpg

この集合写真は、それぞれの犬が飼い主の方向を見てるので、飼い主の撮った写真はそれぞれ感じが違うものになってると思われます。

チャロトトくんのブログに集合写真がアップされたら、比較してみるのも面白いかも。

遠いところ、ほんとにありがとう。チャロ。
今度は真ん中くらいの淡路島で会いたいって話が出てるので、また是非遊んでね!


それにしても、集合写真のあずき、すごいデブでね?

スポンサーサイト



こんにちは。比較的(私にしちゃあ)早い更新です。

最近、すっかり「月刊あずき屋」に成り下がってましたが、6月17日の「里親さん募集のお願い」を覚えていらっしゃるでしょうか?

警察の駐車場に捨てられてたトイ・プーのベルちゃん。→記事はこちら
20150906_1.jpg

その記事を読んで里親に立候補してくださった方がいました。
ああ、ありがたい!なんというありがたいことじゃ!

実はベルちゃん、フィラリア陽性で、子宮内膜症で卵巣子宮摘出したり、乳腺腫瘍摘出、歯もボロボロで抜歯したりしてました。
悪質なブリーダーに繁殖犬として物のように使われるだけ使われた結果です。

里親に立候補してくださった方は、それらも理解してくださって、
尚且つ、お家にいる先住トイ・プーとの相性を見るためにベルちゃんのいる香川県まで来て下さいました。

それが7月のこと。

そして、8月末にめでたく里親さん宅へ。現在元気にトライアル中です。

20150906_2.jpg

奥にいるのが先住トイ・プーのゆぃちゃん。
さっそくおそろの浴衣なんて着せてもらっちゃって、感激です!
名前も新しく「めるも」と付けてもらいました。

ベル改め、めるもたんは今までずーっと繁殖だけに使われて、躾も何も入ってません。
いろいろ大変な面はあるだろうかと思いますが、どうかよろしくお願いします。

そんなめるもたんとゆぃちゃんの生活をのぞけるブログはこちら
「'ALLURE' 『抗いがたい魅力』」

うどん県のお隣、愛媛県へ行っためるたん。
落ち着いたらぜひ、ゆぃちゃんと一緒にあずきに会いにきて一緒に遊んでやってください。

20150906_3.jpg

どうか、どうか、2匹仲良く、これからずーっと幸せにね。

前回の記事で里親のお願いをしていたわんこは、無事に里親さんが決まりました。ご協力ありがとうございました。



ご無沙汰してます。
すっかり「月刊あずき屋」と化してますね。

だが今日は、今日だけはちゃんとブログ更新しないと!

そう、5月18日はしろりんことcharoの誕生日!(と、勝手に決めた日)なのです。

ブログを通じて、たくさんの方々に見守っていただき、近所のかたや、犬友達にも多大なるご協力をしていただいて、苦節半年。
やーっと保護できたのが去年の5月18日なんですよね~。

今では斎藤トレーナーのもとで、見違えるように立派なわんこになってるしろり(charo)。

DSC08335.jpg

ビジュアルもだいぶ変わりましたね。

若返ったような…。

やっぱり安心して暮らせる環境だと、子供っぽくなるんでしょうか。

思い返せば、しろりの兄弟犬のチビが亡くなって、最初の方はこんなだった。

20150518-1.jpg

これは、まだぜーんぜん慣れてなくて、近付けないから携帯(まだガラケーだったな)をズームにして撮ったんでした。
懐かしー。

その後、慣れてきてからもなかなか触らせてくれなくて、保護できない日々が続きましたね。

今じゃ、里親さんの斎藤トレーナーのおかげで、あずきよりもずーっとずーっと賢くなって、まるで別犬ですね。マジで。

去年の5月18日に保護して7月に斎藤トレーナーの元へ旅立つまで2ヶ月はうちの子として一緒に暮らしたんですが、
不思議なもので、今思い出すのは保護する前の野良犬状態のしろりのことなんですよね。

毎日、仕事帰りに様子を見に行ったこと。
雨が降れば濡れてないか、雪が降れば震えてないか、毎日毎日心配だったこと。
初めて手からオヤツを食べてくれた日のこと。

夜中にそーっと呼んだら、どこからともなく現れていた白い犬。
あずきの散歩にずーっとついてきた白い犬。

もちろん今、charoはすごーく幸せで、私も心底良かったと思ってますが、
なにかの折に
「ああ、あの白い犬はもうどこにもいないんだなあ…」
と、考えてしまうことがあります。

なんなんでしょうね?この感傷は。
娘を嫁に出した親の気持ちでしょうか(笑)

とはいえこの1年間、charoにとっては激動の1年でしたよね。
仔犬の頃に海に放り込まれて殺されかけ、兄弟犬を連れて行かれ、野良生活をおくり、捕まえられて、生活環境を激変されて…。
注射されたり、長距離移動したり、ホントにご苦労様。

斎藤トレーナーに出会えたことは、charoにとってもすごく幸運なことだと思います。
私のところにいたのでは、charoは怖いものを克服できなかったろうと思います。
斎藤トレーナーのブログを見ては、頑張ってんなー。エライなーと感心しております。

charoの犬生はまだまだこれから!

どんどん賢くなって、どんどん幸せになってね!

というわけで、ラストは思い出のこんなシーン、あんなシーンの写真を載せておきます。
(数が多いんで折りたたみます。写真ばっかりなんで、見たい方だけどうぞ。)

ハッピーバースデー、しろり!

続きを読む »

桜もそろそろ終わりですねえ。

さて、またもや里親さん募集のお願いです。
(あずきとつくねの記事はひとつ下にありますんで見てやってください)

1428320020886.jpg

1428320554440.jpg

かわいー!好みの雑種ですよ。
知り合いの家の庭に放り込まれていました。

生後約10ヶ月の男の子。ワクチンと健康診断は済。
知り合いの話だと、お手も待てもちゃんとするんですって。
無駄吠えもしない、大人しい子だそうです。

迷子かとも思って、方々に問い合わせたり、近所の人にも聞いてみたりしたけど、見たことないワンコだといわれたそうで。

たぶん遠いところから連れてきて、捨てていったんじゃないかと…。

10ヶ月手元で可愛がってた子でしょ?
捨てる気になるのがどうしてもわからないです。

まあ、最近知り合ったワンコ達の話を聞くと、6年間ケージの中でエサだけ与えられて放置されてたヨーキーとか、病気になったから処分してくれって保健所に連れてこられたラブラドールとか、思わず人間のことを嫌いになりそうな話ばっかりですが。

Twitterで告知したら、すごくたくさんリツイートしていただいてます。
ヒドイのも人間なら、助けようとして一生懸命になってくれるのも人間なんですよねえ。

前回、お願いした子は幸いにも行き先が決まったようなので、この子もなんとか幸せになってもらいたいです。

問い合わせ、その他、なんでもコメント欄からでも、メール(azukiya@dog.nifty.jp)でも、お気軽にどうぞ。

今日、あずきも仲良くしてもらった、モモネネのちっちさんところのレイジくんが亡くなりました。

20141028_0078.jpg

少し前からずいぶん弱っているという話をきいていましたが、最期は眠るような旅立ちだったそうです。

18歳でした。

最近はお出掛けも出来なくなってたけど、元気なときはずいぶん仲良くしてもらいました。

一緒にBBQしたり、お誕生会したり、ボール好きなレイちゃんと走り回ったりもしました。

20141028_0162.jpg

ユウマくんとのケンカ話など、楽しいエピソードがいっぱいありましたね。

わんことの別れは、どうしても避けられないものです。

また、きちんと看取ってあげるのが責任だとも思います。

飼い主としては、ああすればよかった、こうしてあげればよかったと、後悔は尽きないと思いますが、ちっちさんは精一杯のことをしていらっしゃいました。

レイちゃんはちっちさんやご家族と暮らせて、幸せな一生だったことでしょう。

たくさんの思い出をありがとう。

お疲れさまでした。

またいつか。

20141028_0066.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE